高齢者歯科学分野

2021年度入局説明会は終了しましたが、質問は随時受け付けています。
詳細はこちらをご確認ください。

当分野のオフィシャルFacebookありますので、ご案内します。


2020.4.1 高齢者歯科学分野から摂食・嚥下リハビリテーション学分野が独立しました。

更新情報

2021.04.02 名簿を更新しました

News!!

    
○当分野の駒ヶ嶺友梨子が4/1に講師(キャリアアップ)に昇任し,本日女性教員上位職名称付与式に参加いたしました.
当分野の助教・猪越正直30th Annual Congress of the European College of Gerodontology にてシンポジストとして登壇
当分野の水口教授がIADR DISTINGUISHED SCIENTIST AWARD in Geriatric Oral Researchを受賞しましたので、報告致します。
日本人として4人目の快挙です!!

 
当分野では 高齢者歯科学 および
コンプリートデンチャーを中心とした歯科補綴学
の研究、教育、臨床を行っています。
 
 研究のコンセプトとして、義歯の臨床に役立ち、一般の人たちにも理解してもらえるような分かりやすい研究を目指しています。「よく噛める義歯とは?」、「よく噛める義歯を作るには?」 、「よく噛めることの評価法は?」といった臨床的に直結するテーマを主に研究を進めています。

具体的な研究内容です

当分野が参加する2つの外来をご紹介します。

医局のメンバーをご紹介します

2014年以降の業績はこちらをご覧ください。