教学IR 業績・活動

教学IR 業績・活動

教学IRが直接的に関わった業績・活動のリストです。

【論文】

Nawa N, Numasawa M, Nakagawa M, Sunaga M, Fujiwara T, Tanaka Y, Kinoshita A. Associations between demographic factors and the academic trajectories of medical students in Japan. PloS one. 2020.05; 15 (5): e0233371. ( PubMed, DOI )

Nawa N, Numasawa M, Nakagawa M, Sunaga M, Fujiwara T, Tanaka Y, Kinoshita A. Differential effects of individual and school factors on the academic trajectories of Japanese dental students. Journal of dental education. 2020.03. ( PubMed, DOI )

【競争的資金等の研究課題】

沼沢 益行. 全国の医療系大学のIRを支援する汎用的で操作簡便な効率的データ分析システムの開発(20K18876). 科学研究費助成事業(文部科学省/日本学術振興会)

【学会発表】

那波 伸敏, 沼沢 益行, 中川 美奈, 須永 昌代, 木下 淳博, 山口 久美子, 秋田 恵一, 鹿島田 彩子, 井津井 康浩, 岡田 英理子, 山脇 正永. 医学教育プログラム評価の理論と実践 ~教学IRの組織的な取組みの視点から~. 第53回日本医学教育学会大会 2021.07.30 WEB開催

沼沢 益行, 舟越 優, 那波 伸敏, 須藤 毅顕, 須永 昌代, 青木 朱美, 中林 潤, 中口 悦史, 中川 美奈, 木下 淳博. アンケートの集計、可視化、報告資料作成を支援する自動出力マクロの開発. 第53回日本医学教育学会大会 2021.07.30 WEB開催

沼沢 益行, 那波 伸敏, 舟越 優, 須永 昌代, 中口 悦史, 青木 朱美, 中川 美奈, 木下 淳博. 授業評価アンケートの自由記述回答を短時間で簡便にわかりやすく可視化するマクロの開発. 第52回日本医学教育学会大会 2020.07.01 誌上発表

沼沢 益行, 那波 伸敏, 須永 昌代, 中口 悦史, 青木 朱美, 中川 美奈, 木下 淳博. Excelマクロ-Access-Rの連携による効率的なデータ分析システムの構築. 第51回日本医学教育学会大会 2019.07.26 京都