患者さんへ

東京医科歯科大学病院では、 「世界最高水準のトータル・ヘルスケアを提供し、人々の幸福に貢献する」 を理念として掲げ日々、高度先進医療の開発と実践に取り組んでいます。

この理念を達成するため、当院では、未来の医学・歯学・医療の発展のために、患者さんの診療情報を用いて、さまざまな研究を行っております。

例えば同じ病気と診断されても同じ薬が効く人と効かない人がいますが、詳細に患者さんの情報を研究することで、どのような方にその薬が効くのか分かります。このように、現在の研究は、未来の医療の発展につながり、あなたに合う医療として提供できるようになることが期待されます。

そこで当院を受診される患者さんに、採血やいろいろな検査の結果、治療に使用した薬剤名、血圧、脈拍などの診療情報をご提供いただくご協力を呼び掛けております。

 

プロジェクトの目的

東京医科歯科大学は、指定国立大学法人として、世代を超えて地球・人類の「トータル・ヘルスケア」を実現するため、最高水準の教育研究活動を展開し、世界屈指の未来志向の教育研究拠点を形成することを掲げています。

「医療ビッグデータによるトータル・ヘルスケア イノベーション創出の基盤構築プロジェクト」は、「トータル・ヘルスケア」の実現に向けて広い範囲の医歯学研究を実施するために、附属病院及び関連病院において患者の皆様から得た診療情報を将来にわたって研究を目的として保存管理し、提供することで、国民の皆様の健康・長寿社会に貢献していくことを目指しています。

 

お知らせ