グローバルナビゲーションへ

ニュース&トピックスへ

イベント情報へ

バナーへ

フッターへ



News & Topics

rss

研究成果
「神経障害の原因となるATP11A の亜致死性変異は、細胞膜ホスファチジルコリンの異常な反転を引き起こす」【瀬川勝盛 教授】
プレスリリース
「日本人食道扁平上皮癌のゲノム・エピゲノム・トランスクリプトーム異常の解明」【稲澤譲治 教授、谷本幸介 助教】
プレスリリース
「スーパーエンハンサーを標的とするmiRNAを用いた核酸抗癌薬の可能性」【稲澤譲治 教授、玄泰行 助教】
プレスリリース
「ペプチド中分子、ヘプタ・ヒスチジンによるタウ凝集阻害」【岡澤均 教授】
プレスリリース
「神経芽腫におけるマイクロRNAを用いた新規治療戦略の可能性」【稲澤譲治 教授、玄泰行 助教】
プレスリリース
「高脂肪食などによる肥満が薄毛・脱毛を促進するメカニズムの解明」【西村 栄美 教授】
プレスリリース
「代謝産物がRNAのメチル化を介して代謝酵素の量をフィードバック制御する」【黒柳秀人 准教授】
プレスリリース
「前頭側頭葉変性症胎児期のDNA損傷が数十年後の発症に影響する」【岡澤均 教授】
プレスリリース
「免疫グロブリンAの欠損により回腸特異的に炎症が自然発症することを発見」【安達貴弘 准教授、永石宇司 准教授】
プレスリリース
「食道扁平上皮癌の治療標的としての代謝関連分子PDHXの同定」【稲澤譲治 教授】
プレスリリース
「ウイルス由来のヒト遺伝子の同定に成功」【石野史敏 名誉教授、松沢歩 特任助教】
トピックス
西村栄美教授が令和3年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞
プレスリリース
「AI技術でヒト表皮幹細胞を判別し移植用幹細胞培養の品質評価に成功」【難波大輔 准教授】
プレスリリース
「動原体構成要素のNUF2遺伝子は小頭症及び低身長の新規原因遺伝子となる」【稲澤譲治 教授、ダニエラ・チアキ・ウエハラ 特任助教】
プレスリリース
「単球の源細胞除去による新規がん治療法の開発」【樗木俊聡 教授】
プレスリリース
「幹細胞分裂タイプの違いが毛包の再生・老化を決定づけることを発見」【西村栄美 教授、松村寛行 助教】
研究成果
「佐藤卓 准教授、樗木俊聡 教授の研究成果が、Natureダイジェストで紹介されました。」
プレスリリース
「ピタバスタチンによる抗腫瘍効果の解明」【稲澤譲治 教授、村松智輝 助教】
プレスリリース
「動物の体の形づくりの新しいメカニズムを解明」【東島佳毅 特別研究員】
プレスリリース
「原因不明の免疫性神経疾患ギラン・バレー症候群に関連する遺伝子変異の同定に成功」【鍔田武志 教授】
プレスリリース
バイオバンク横断検索システム第2版の公開【疾患バイオリソースセンター 稲澤譲治 教授、吉田雅幸 教授】
プレスリリース
「がん抑制型miRNA-634の経皮投与によるEGFR阻害剤の治療効果の増強」【井上純 准教授、稲澤譲治 教授】
プレスリリース
「大腸がんに関与するWntシグナルを血圧調節分子WNKが制御する」【清水幹容 助教、澁谷浩司 教授】
プレスリリース
「変異型タンパク質の細胞質への蓄積が拡張型心筋症を重症化する」【井原健介 助教、黒柳秀人 准教授】
プレスリリース
「新規オートファジーの変調は神経変性疾患の原因となる」【清水重臣 教授、荒川聡子 講師、山口啓史 助教】
プレスリリース
「機能的な大腸幹細胞を維持するための新たな仕組みを発見」【樗木俊聡 教授】
プレスリリース
「心臓発生を再現する試験管内心臓オルガノイド作製法の開発」【李知英 准教授、石野史敏 教授】
プレスリリース
「指定難病の鏡-緒方症候群はRTL1遺伝子の過剰発現で発症する」【石野史敏 教授】
プレスリリース
「PD-L1のアセチル化による核内移行制御の分子標的薬は抗PD-1抗体による癌免疫治療の効果を向上させる」【三木義男 教授】
プレスリリース
「インターフェロンシグナル制御が腸幹細胞の維持に重要なことを発見」【樗木俊聡 教授】
プレスリリース
「片頭痛の前兆に関与する遺伝子をマウスで発見」【田中光一 教授】
プレスリリース
「疾患発症に関わる日本人の遺伝的特徴の解明」【稲澤譲治 教授】
プレスリリース
「障害を受けた腸の再生の中心的な役割を担う細胞を発見」【佐藤卓 講師、樗木俊聡 教授】
プレスリリース
「感染や炎症時、真の造血応答を観察できる新規解析法を開発」【金山剛士 助教、樗木俊聡 教授】
プレスリリース
「脳腫瘍のがん幹細胞が自らを犠牲にして再発に向かわせる新たな仕組みを発見」【椨康一 助教、田賀哲也 教授】
トピックス
「新型コロナウイルス研究プロジェクト推進室」の設置について
プレスリリース
「難治性がんに腫瘍抑制効果を示すマイクロRNAを同定」【稲澤譲治 教授】
プレスリリース
「二種類のオートファジーを使い分けるメカニズムの解明」【清水重臣 教授】
  • 共同研究拠点
  • 大学院生募集案内
  • 難病基盤・応用研究プロジェクト室
  • 新型コロナウイルス研究プロジェクト推進室
  • 倫理審査委員会
  • 市民公開講座

    関連研究プロジェクト

  • CNV Data base 日本人ゲノムコピー数多様性データ
  • 現在以下のサーバーが故障中のため使用できません。
    • CGH Data Base ゲノム構造異常の網羅的探索データ

    本データベースの構築には文部科学省、科学技術振興機構、新エネルギー開発機構の支援を受けています。