グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 難治疾患研究所免疫疾患分野・医歯学総合研究科免疫学分野

難治疾患研究所免疫疾患分野・医歯学総合研究科免疫学分野

新着情報

2021.01 研究室のAmin Alborzian Deh Sheikh らの研究成果が米科学振興協会(AAAS)のサイト「EurekAlert!」に掲載されました。詳細はこちら☞をご覧ください。

2020.11 近畿大学などとの共同研究により、原因不明の自己免疫性神経疾患ギラン・バレー症候群に東アジアでのみ見られるまれな遺伝子変異が集積することを明らかにしました。本症候群の病因の解明や予防に資すると期待されます。本研究成果は11月25日にプレス・リリースされました。
詳細はこちら☞をご覧ください。
なお論文はこちら☞からご覧いただけます。

2020.5 本学難治疾患研究所に「新型コロナウイルス研究プロジェクト推進室」が設置され、鍔田武志教授が研究代表を務める新型コロナウイルス新規ワクチン開発プロジェクトが始動しました。研究所に所属する教員が部門や分野の枠を超えた共同研究体制を構築し、新型コロナウイルスに関連する基盤研究を行ないます。詳細はこちら☞をご覧ください。

2019.8 Addgeneのサイトに研究室のページが開設されました。こちら☞をご覧ください。

2019.8 がん免疫療法の標的分子であるPD-1およびCTLA4分子をヒト化し、ヒトPD-1およびヒトCTLA4分子を発現するマウス を作成しました。興味のある方はお知らせください。

2019.8 鍔田教授が PLoS Biology誌 (インパクトファイクター9.163, 2017年)のEditorial Board Memberに就任しました。

  

以前の情報は新着情報のバックナンバーを参照ください。