学術指導

学術指導

「学術指導」とは、企業その他の団体からの委託を受け、本学の職員がその教育、研究及び技術上の専門的知識に基づき指導及び助言を行い、もって委託者の業務又は活動を支援するもので、当該支援に要する経費を委託者に負担していただき本学の教員が本務の一環として、指導(学術指導)を行うものです。

手続きの流れ

1)学術指導を委託したい教員の選定
  学術指導を委託したい教員をご検討下さい。
  適当な教員が見つからない場合は、産学連携研究センターにご相談下さい。コーディネーターがご相談を伺い、教員の選定
 をお手伝いします。
2)申込み
  「学術指導申込書(別紙様式1)」(Word)にて、学術指導の申込みをしていただきます。
3)受入れの決定
  産学連携研究センターにて審査を行い、学術指導の受入れを決定します。
4)契約の締結
  申込者(企業等)と本学が学術指導契約を結びます。
5)学術指導料の納付
  本学の請求書により学術指導料を納付していただきます。

知的財産権の取扱い

学術指導の結果生じた知的財産については、本学と委託者との協議により、その取扱いを決定します。

申込書等のダウンロード

学術指導に関する問い合わせ先

  • 学術指導申込書(別紙様式1)
  • 学術指導契約書(雛形)一括払い
  • 学術指導契約書(雛型)都度払い
  • 学術指導完了確認通知書
  • 統合研究機構事務部 産学連携係
     電話:03-5803-4012/4927
     E-mail:jimubu-sanren.adm@tmd.ac.jp
     住所:〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45 1号館西4階