教育研究組織

教育研究組織

口腔保健工学専攻の教員組織をご紹介します。2015年4月1日より、大学院医歯学総合研究科 医歯理工学専攻に分野が再編されました。

口腔基礎工学分野は、口腔保健学の科学的基盤となる顎顔面口腔領域の感覚・運動機能のメカニズムとそれを支える構造について研究するとともに、臨床分野との協同により基礎研究と臨床研究の統合を図って、口腔から全身の健康に寄与する分野です。

先天的もしくは後天的に損なわれた口腔機能の回復、維持のために必要とされる歯科医療技術、機器、材料および歯科技工技術の開発、研究を通じ、国民の健康長寿に貢献する分野です。

口腔デジタルプロセス学分野は2021年5月1日に設立された分野で、デジタルデンティストリーの研究、臨床、教育を担当する分野です。【 デジタルデンティストリー 】は歯科学と工学からなる学際的なフィールドであり、歯科学分野における歯科臨床と工学分野におけるデジタル機器(ハード・ソフト)との間をシームレスに接続し、研究、臨床、教育を行える人材を育成しています。