【大学院生必見!】生活費・研究費を支援する「次世代研究者挑戦的研究プログラム」採択

【大学院生必見!】生活費・研究費を支援する「次世代研究者挑戦的研究プログラム」採択

《公募予告》この度、本学では科学技術振興機構JSTの「次世代研究者挑戦的研究プログラム」に採択されました(事業統括者:礒村宜和)。本学のプログラムでは、「TMDU卓越大学院生制度(Ⅱ)」として、博士後期課程の大学院生(最大120名/年)に対し、修業年限中に生活費(16万円/月)と研究費(50万円/年)を支援します。社会人学生でも、収入が一定以内(240万円/年)の見込みであれば応募が可能です(TAやRAや奨学金との併給可)。
今年度に限り、在学中の博士後期課程学生(応募要件あり)を対象として、10月頃に募集します。来年度以降は新入生のみ新規に採用します。
応募方法など詳細は近日公開予定の本学ホームページをご参照ください。

JST次世代研究者挑戦的研究プログラム
https://www.jst.go.jp/jisedai/

本学の次世代研究者挑戦的研究プログラム(TMDU卓越大学院生制度(Ⅱ))
(近日HP公開予定)

事業統括者:副理事(研究改革担当) 礒村宜和
統合研究機構長:理事・副学長(研究・改革担当) 古川哲史
URA室長:副理事(目標・評価担当) 渡部徹郎

事業の概要についてのお問い合わせ(暫定)
:統合研究機構事務部研究推進課 総務企画係
kenkyu-soumu.adm@tmd.ac.jp