歯髄生物学分野

歯髄疾患と根尖歯周組織の診断と治療について
こちらは新バージョンの歯髄生物学分野のホームページになります。
英語版(english)
歯髄生物学分野(旧歯科保存学第3講座)は、 歯の硬組織,歯髄および根尖歯周組織の疾患の原因、病態、診断、治療ならびに予防を考究する臨床歯学の一分野です。
歯髄(歯の神経)は根管の形に準じて、形態も複雑であり、口腔内で十分に機能させるためには、その特徴をよく理解する必要があります。
歯内療法学はこれらの歯髄疾患や根尖歯周組織疾患の予防や治療により、歯を生体に為害性を及ぼさない状態で保存し、永くその機能を営ませることを目的としています。

歯髄生物学分野では、2022年度入局希望者を募集しています。

興味がございましたら、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。
s.watanabe.endo@tmd.ac.jp (医局長 渡辺聡)

入局説明会 6月16日(水)18:00-
ZOOMにて