グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 部分床義歯補綴学分野  > 教育  > 卒後研修

卒後研修

部分床義歯補綴学分野が担当(分担)する研修


新入医局員 研修

部分床義歯学分野では,新入医局員(大学院生,専攻生)を対象とした卒後研修の一環として,セミナーと実習による臨床教育を行っています.補綴臨床に関する基礎から発展的内容に至るまでを網羅し,幅広く質の高い知識と技術を新しい世代に継承することを目的としています.
なお,本プログラムのうち,セミナーは受講を希望する研修歯科医とレジデントにも開放しています.実習については人数に限度があるため,可能な人数のみ受け入れを行っています.日程については研修医のメーリングリストでも告知します.

期間:通年.月に2回程度.主に木曜18時頃から.
場所:校舎棟3階または5階実習室(形成練習時)
指導:本分野の教員,医員

日程と詳細は,医局連絡会または本ホームページで連絡します.
問い合わせ:卒後研修担当 新井まで

今後開催予定のセミナーと実習は以下の通りです.

1講義研修医の登録,今後の案内
2実習(1)個人トレー
3講義設計(1)部分欠損に対する治療方針の考え方
4実習(2)設計(2)症例検討実習
5講義設計(3)義歯の設計を考える
6講義セレック講義
7実習(3)設計(4)義歯設計実習
8実習(4)前処置実習
9講義欠損を見る目①
10講義欠損を見る目②
11実習(5)セレック実習
12実習メタルフレーム製作(1)前処置,複印象
13実習メタルフレーム製作(2)ワックスアップ
14実習メタルフレーム製作(3)形態修正,研磨
15講義顎関節症について
16講義半調節性咬合器について
17講義&実習フェイスボウトランスファー,咬合器装着

講演会・講習会

どなたでも受講可能な講演会・講習会のみを掲載しています.

歯科同窓会ポストグラデュエートコース パーシャルデンチャーコース

本学において,ポストグラデュエートコース パーシャルデンチャーコースが開催されました.

タイトル担当
27614臨床スキルアップ パーシャルデンチャー 基本編 -良い設計と失敗する設計-若林則幸,笛木賢治,上野剛史
2728臨床スキルアップ パーシャルデンチャー 基本編 -良い設計と失敗する設計-若林則幸,笛木賢治,上野剛史