グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 難治疾患研究所大学院教育研究支援実験施設  > 共通機器の利用について  > 高速セルソーター MoFlo Legacy(幹細胞支援室)

高速セルソーター MoFlo Legacy(幹細胞支援室)

MoFlo Legacy (ベックマンコールター)

利用対象者利用料金利用時間予約の有無
受託(登録随時)下記料金表のとおり11時~16時30分要予約

機器の特徴

高純度、高回収率、高生存率で細胞を分取できる高速セルソーターです。本機は空冷青色488nm固体レーザーと 水冷赤色647nmイオンレーザーの2レーザーを搭載しています(UVレーザーはXDPに移設しました。2013.3.27)。検出器は、前方散乱光、側方散乱光、488nm用4個、647nm用2個の6種類です。2 way、4 wayなどチューブへのソーティングや、スライドガラスや96 well plateへのソーティングが可能です。非常に高速で分取できますので、特に分取細胞の含有量が少なく、大量の細胞を流したい時などにはその威力を発揮します。

検出波長などの詳細はこちら

使用条件

オペレーターによる受託にて承っております。登録方法などの詳細は「MoFlo利用(受託サービス)」をご覧ください。

設置場所・連絡先

設置場所:M&Dタワー24階 幹細胞支援室
担当者:技術専門職員 齊藤佳子
連絡先:TEL 03-5803-4777(平日 9:00~17:00)  [学内:内線4777]
     E-Mail kansaibou.scl@mri.tmd.ac.jp

予約方法

幹細胞支援室ホームページの「機器予約」をご覧になり、担当者へメールにてお申し込みください。

利用料金

《学内利用者》 
  学内料金はこちらです。


《学外利用者》
   基本料 4,000 円/回
   1 時間あたり 利⽤料 2,000 円/時間

・試料をサンプラーに⽴ててから、ソーティングが終了するまで(シャットダウンする前まで)の時間に課⾦

難治疾患研究所大学院教育研究支援実験施設