グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 細胞生物学分野

細胞生物学分野

中田研究室

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 
生体支持組織学系専攻 支持分子制御学講座 
細胞生物学分野


細胞生物学分野は旧医学部解剖学第一講座で、
山田平彌教授(S26.3-S51.3)、和気健二郎教授(S52.1-H9.3)、
岡部繁男教授(H11.4-H19.8)を経て、中田隆夫教授(H20.7-)が着任しました。

教育については医学部医学科の細胞生物学と組織学(顕微解剖学)を担当します。
研究については生物システムを解明すべく、積極的に細胞機能を操作していきます。
植物の光受容機構を動物や人のシグナル分子に応用し、光スイッチを作製、細胞を光で操作します。
光を使えば、時間空間特異的に細胞機能を活性化できます。
入力を様々に変化させ、その出力からシステムの構造を明らかにします。


ニュース
2018.10.27 NEW!業績ページを更新しました。
2018.8.31 メンバーページを更新しました。

【NEW!】論文が掲載されました
Moe Sato, Toshifumi Asano, Jun Hosomichi, Takashi Ono, Takao Nakata. Optogenetic manipulation of intracellular calcium by BACCS promotes differentiation of MC3T3-E1 cells. Biochem Biophys Res Commun. 2018 Oct 27. pii: S0006-291X(18)32269-1. doi: 10.1016/j.bbrc.2018.10.107.