グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > 奨学金について

奨学金について

奨学金についてご案内します。


奨学制度について

人物、学業ともに優秀、かつ健康であって、経済的理由により修学困難な者に 学資の貸与(給与)をおこなう制度で次の奨学制度があります。貸与のものについては、貸与終了後に返還(返済)しなければなりませんので、返還(返済)金額をよく確認のうえお申込みください。

大学の主な奨学金

小橋晶一奨学金
本学医学部医学科2年生に在籍していた小橋晶一君は、昭和53 年6月10日に交通事故に遭われ、同日不幸にも他界してしまいました。その後、小橋晶一君の「基礎医学を専攻し父と同じ学者になる」と言う意思を生かす目的で、同君の父君(小橋恭一氏:富山医科薬科大学(現 富山大学)名誉教授)から基礎医学振興のために使用願いたいとして、昭和55 年8月に3,000万円のご寄附がありました。これを受けて、本学の医学生を対象とした小橋晶一奨学基金が創設され、同年11月に小橋晶一奨学金給付規則が制定されたところです。
昭和56年に第1回小橋晶一奨学生を採用し、これまで多くの学生に奨学金を支給しています。なお、平成17年度からグラクソ・スミスクラインのご支援を得て、学生に支給しています。例年、奨学金授与式の折には併せて研究成果発表会を行っています。
研究者早期育成コース進学学生対象の奨学金
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科博士課程MD-PhD(医学研究者早期育成)コース又はDDS-PhD(歯学研究者早期育成)コースへ入学する者に対し、今後の学業の励みとするため、奨学金を給付することを目的としています。
研究者養成コース進学生対象奨学金
東京医科歯大学研究者養成コースへ進学 する 者に対し、今後の学業励みとするため奨学金を貸与することを目的としています。

日本学生支援機構の奨学金

出願時期等詳細については、その都度、学生支援事務室の掲示板(わくわく保育園前)に掲示しますので、見落としのないようご注意ください。

地方公共団体・財団法人等奨学金

日本学生支援機構以外の奨学金については、学生支援事務室の窓口(5号館3階)で閲覧できます。

問い合わせ・届け出

学生支援・保健管理機構事務部学生支援事務室 (学生支援総括係03-5803-5077・5078)

○日本学生支援機構の奨学金(貸与)


日本学生支援機構の奨学金は、貸与奨学金で経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与されます。奨学金貸与終了後は、返還の義務が生じ、必ず返還しなくてはなりません。返還が滞ると法的手続により返還残額を一括で返していただくことになりますので、家庭の経済状況やあなたの人生・生活設計に基づき、十分考慮のうえ申込みをしてください。

出願時期等詳細については、その都度、学生支援課の{{リンク=http://www.tmd.ac.jp/cmn/gakusei/board.pdf" target="_blank}}掲示板{{/リンク}} (わくわく保育園前)に掲示しますので、見落としのないようご注意ください。日本学生支援機構以外の奨学金については、学生支援課の窓口5号館3階で閲覧できます。

{{リンク=http://www.jasso.go.jp}}日本学生支援機構ホームページ(JASSO){{/リンク}}


○JASSO支援金(給付)


JASSO支援金は自然災害等により居住する住宅に半壊以上等の被害を受けたことで、学生生活の継続に支障をきたした学生が、一日も早く通常の学生生活に復帰し学業を継続するための支援として支給されます。JASSO支援金ホームページまたはページ下部の詳細を確認し、該当する学生は学生支援課までお問い合わせください。

{{リンク=http://www.jasso.go.jp/shienkin/}}JASSO支援金ホームページ(JASSO){{/リンク}}


 東北地方太平洋沖地震により学業及び学生生活の継続困難な事態に陥っている
学生に対する学生緊急貸付(災害特別援助)の実施について