日本学術振興会-特別研究員について

日本学術振興会-特別研究員について

特別研究員制度は、我が国の優れた若手研究者に対して、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、研究者の養成・確保を図る日本学術振興会の制度です。

日本学術振興会 特別研究員に係る各種手続き

■外国人特別研究員(JSPS Postdoctoral Fellowship for Overseas Researchers)
 https://www.jsps.go.jp/j-fellow/index.html(学振HPより)
 ⇒電子申請のご案内(国際交流事業)申請者はこちらからログインください。
  ※外国人特別研究員の採用応募は、本学の受入研究者が、日本学術振興会 国際交流事業電子申請システム用の
   ID・パスワードを取得したうえで、受入研究者(申請者)が申請手続きを行う必要があります
   これまでにID・パスワードを取得したことのない申請者は、速やかに統合研究機構事務部 研究推進係まで
   メール(suishinka00.adm@tmd.ac.jp)にて連絡してください。
■特別研究員(JSPS Research Fellowship for Young Scientists)
 ※令和4年度(2022年度)の公募受付は終了いたしました※
 https://www.jsps.go.jp/j-pd/index.html(学振HPより)
 ⇒電子申請のご案内(研究者養成事業)申請者はこちらからログインください
 ※申請者は、あらかじめログイン用のID・パスワードを取得する必要がありますので、
  速やかに統合研究機構事務部 研究推進係までメール(suishinka00.adm@tmd.ac.jp)にて連絡してください。

  令和4年度(2022年度)採用分 特別研究員-学内申請手続きの流れ
  令和4年度(2022年度)採用分 特別研究員(PD・DC1・DC2)の募集について(通知)
  令和4年度(2022年度)採用分 特別研究員(RPD)の募集について(通知)

日本学術振興会 特別研究員に関する問い合わせ先

統合研究機構事務部 研究推進係
電話:03-5803-5871 (内線:5871)
E-mail:suishinka00.adm@tmd.ac.jp