クラウドファンディング募集開始

クラウドファンディング募集開始

ICUで救える命が増えた半面、新たな課題となっている「集中治療後症候群(PICS)」の認知向上と予防を目指します!

プロジェクト名:
集中治療後症候群-PICSの認知を広げICU退院後の生活を守りたい

プロジェクト代表者:
東京医科歯科大学病院 集中治療部 若林健二 / 野坂宜之

クラウドファンディング実施期間:
2022年6月20日(月)9:00 ~ 2022年7月29日(金)23:00(39日間)

目標金額: 
1,000,000円

プロジェクトページURL:
https://readyfor.jp/projects/tmdu-icu-PICS

プロジェクト内容:
東京医科歯科大学病院集中治療部(ICU)は、一人の患者さんを支えるために、医師・看護師のみならず、歯科医師、薬剤師、栄養士、理学療法士、臨床工学技士、医療メディエーターなどで構成されたチームを形成し、重症患者さんに対し365日24時間、高度かつ安全な集中治療を提供するエキスパート集団です。
一人一人の患者さんに対して、医学を網羅する幅広い知識や先進技術を駆使して集中的に治療やケアを提供し、ICUの患者さん一人一人に見合う質の高い効率的な医療を提供していることもあり、ICUでの救命率はあがってきています。
ICUで助かる命が増えてきた反面、晴れてICUを退室した患者さんや、そのご家族が「集中治療後症候群(PICS)」「家族の集中治療後症候群(PICS-F)」というカラダやココロの症状を患い、元の生活に戻れていないことがこの10~20年で分かってきました。
PICSやPICS-Fには現在根本的な治療法がありません。そのために予防が大切です。予防するにも、そもそもこの病気自体を知らない方も多いので、PICS、PICS-Fとはどのような病気なのか、マンガで理解できるパンフレットを作成することに致しました。
パンフレットを作成することで、当院のICU患者さんとそのご家族はもちろん、全国のICU患者さんにインターネットにて無料公開することでPICS、PICS-Fを予防できるようにしていきたいと思います。
皆さまの応援よろしくお願いいたします。