発生発達学分野(小児科実験室) 技術補佐員(週20時間)

発生発達学分野(小児科実験室) 技術補佐員(週20時間)

採用予定日:2022年7月1日以降(応相談)

採用予定数:若干名

職名:技術補佐員(非常勤職員 週20時間)
希望や都合に応じて週20時間~35時間で調整可。

雇用期間:2023年3月31日まで
(勤務成績・予算の状況・業務の必要性により判断し、労使双方が合意した場合に限り行う。最大雇用限度期間は採用日から通算して10年まで。本学の規定による)

勤務内容:細胞培養(ヒト免疫細胞)、試薬調製、細胞評価試験(FACS、ELISPOT、リアルタイムPCR等)、データ解析、試薬・資材の在庫管理、その他研究に関する補助業務
一部の技術に未経験の方は、丁寧に教育・指導します。

労働時間:勤務日数
応相談:6-8時間/日、週3-5日、週35時間上限(時間数・時間帯については要相談)


勤務地:東京医科歯科大学 発生発達病態学分野(小児科実験室)

休日:土・日曜日、祝日、年末年始

休暇:年次有給休暇(本学就業規則に基づき支給)、特別休暇、病気休暇(本学規定による)

給与:時給1,300円
支給日は毎月17日(月末締め翌月払い)

手当:通勤手当 概ね実費額(月額55,000円限度)支給
※月の途中に採用された方は、その月の通勤手当は支給されません。

社会保険:
労災保険の適応有り
雇用保険の適応有り(週20時間以上勤務の場合)
健康保険、厚生年金加入(週20時間以上勤務の場合)

応募資格:

パソコンでワード、エクセル、電子メールが使用できること
多岐にわたる業務にも意欲的に取り組み、明るく協調性に富んでいること
社会経験があること
秘密保持義務・守秘義務を遵守できること                         
秘書・学会業務経験者尚可


応募方法:
① 履歴書(要写真、メールアドレス、日中連絡が取れる

電話番号)
② 職務経歴書(
ともに書式自由)
上記書類を封筒の表に「発生発達病態学分野(小児科) 技術補佐員採用希望」とご記入の上、下記応募先まで郵送にてお送りください。
書類選考後、通過者には面接日をご連絡します。

応募締切:
適任者が先行され次第、締め切ります。
※ 応募された書類の秘密は保持しますが、返却いたしませんので予めご了承願います。選考終了後、責任をもって処分いたします。



書類送付・応募連絡先:
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 発生発達病態学分野 
森尾友宏 宛
E mail:
prairiedog5245@gmail.com