当分野の紹介

当分野の紹介

摂食嚥下リハビリテーション学分野は、2020 年4月に設立された新しい分野です。摂食嚥下リハビリテーションを軸とした高齢者医療、障害者医療、および予防医療を実践できる人材の育成を目指しています。臨床では、おいしく食べて、楽しく暮らすためのお手伝いをさせていただきます。

具体的な研究内容です

当分野の外来をご紹介します。