グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 部分床義歯補綴学分野  > 2017年 最新の発表  > 2014年以前(発表)

2014年以前(発表)

以前に行われた,部分床義歯補綴学の医局員による学会発表,講演,講習会などの情報です.

すべての発表と講演はこちらをご参照ください.


東京医科歯科大学 医学・歯学・工学連携セミナーにて講演いたしました

東京医科歯科大学 医学・歯学・工学連携セミナー
第2回 金属材料と歯科治療  11月21日(金)17:00-19:00
(於 東京医科歯科大学1号館9階 特別講堂)

「安心・安全な歯科矯正治療を目指した金属材料」
大学院喫合機能矯正学分野 小野卓史 教授
「補綴臨床で期待される金属材料の新規開発と応用」
大学院部分床義歯補綴学分野 若林則幸 教授
「MRIアーチフアクト防止低磁性金属材料の開発と金属の生体機能化」
生体材料工学研究所 金属生体材料学分野 塙 隆夫 教授

平成26年度日本補綴歯科学会東京支部学術大会にて発表いたしました

2014年11月9日(日) 於 昭和大学歯学部講堂(旗の台)
MRIアーチファクト防止型・低磁性Zr-14Nb合金の歯科補綴装置への応用(発表者:加嶋祐佳)

日本睡眠歯科学会第13回定期学術集会にて発表いたしました

2014年11月9日(日) 於 日本大学会館(九段)
閉塞性睡眠時無呼吸症患者に対する口腔内装置の治療効果予測システムの開発(発表者:犬飼周佑)

第97回日本細菌学会関東支部総会にて発表いたしました

2014年10月31日(金) 於 東京ドームホテル(水道橋)
S-PRG fillerを含有する義歯床用レジンのCandida albicans増殖抑制効果(発表者:堤 千明)

第8回三叉神経領域の感覚-運動統合機構研究会にて発表いたしました

2014年10月18日(土)・19日(日)
マウス咬筋および頸筋筋活動に対するシタロプラムの影響(発表者:野川泰葉)

日本補綴歯科学会第123回学術大会にて発表いたしました

2014年5月24日(土)・25日(日) 於 仙台国際センター(仙台)
短縮歯列への補綴介入に関する多施設共同研究 -咀嚼能力への治療効果-(発表者:笛木賢治)⇒デンツプライ賞を受賞いたしました

麻酔による口腔組織の感覚低下が咀嚼能力に及ぼす影響(発表者:吉田英子)
メカニカルストレスが誘導する破骨細胞の形成は炎症により増大される-マウス上顎骨荷重モデルを用いた検討-(発表者:鈴木奈月)
カーボンファイバーと金属を使用した義歯床用レジンの補強(発表者:原川良介)
高純度Zr-14Nb合金の歯科精密鋳造への応用(発表者:加嶋祐佳)

委員会セミナー(診療ガイドライン委員会,社会保険・医療問題委員会)
「ノンメタルクラスプデンチャーとは ―適応とその留意点―」
座長 藤澤 政紀(明海大)
講師 笛木 賢治(医科歯科大)
   大久保力廣(鶴見大)

口腔病学会例会にて講演いたしました

2014年5月15日(木) 17:00 ~ 18:00  於 歯学部特別講堂
「部分床義歯の臨床を通して見える歯科補綴学の未来」(演者:若林則幸) 

第10回 東京医科歯科大学歯科器材・薬品開発センターシンポジウムにて講演いたします

第10回 東京医科歯科大学 歯科器材・薬品開発センター シンポジウム
「歯科用インプラントの疲労強度評価について考える」(シンポジスト:若林則幸)
日 時: 平成26年3月17日(月) 16:00-18:00 
場 所: 東京医科歯科大学 歯学部附属病院4階 特別講堂
参加費: 無料(定員あり)
事務局(naoko.ope@tmd.ac.jp)にメールで事前登録が必要です

公益社団法人日本歯科補綴学会東京支部専門医研修会にて講演いたしました

「欠損に対する補綴専門医としてのスキルアップ(仮題)」(演者:若林則幸)
日時: 平成26年2月16日 (日)13:30~16:00
場所: 日比谷コンベンションホール(日比谷図書館内)

マサリク大学歯学部にて講演いたしました

12月4日(水) 於 マサリク大学歯学部(ブルノ,チェコ共和国)
「Management of partially-edentulous dentition」(演者:若林則幸)

平成25年 度東京医科歯科大学 大学公開講座 にて講演いたしました

「義歯を上手に使って,毎日を楽しく安心に暮らす」 (演者:若林則幸)
・11月13日(水)18:00~19:40
・場所:歯科棟南4階特別講堂
・本講演は大学公開講座(10月2日~11月27日)全6回のうちの第4回として行われました.

The 3rd Tri-University Consortium on Oral Science and Educationにて発表いたしました

2013年11月6日(水)・7日(木) 於 東京医科歯科大学(東京)
Influence of artificial tooth thickness on fracture resistance of acrylic denture base
(発表者:関西崇史)
Keynote Presentation: Management and treatment in the partially-edentulous restored dentition
(発表者:若林則幸)

平成25年度 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会にて発表いたしました

2013年10月26日(土)  於 日本大学桜門会館 (東京)
義歯用ミニインプラントの疲労強度限界の分析(発表者:豊嶋悠輔)
優秀発表賞を受賞いたしました

第62回日本歯科理工学会学術大会にて発表いたしました

2013年10月19日(土)・20日(日) 於 日本歯科大学新潟生命歯学部(新潟)
高純度Zr-14Nb合金の歯科精密鋳造への応用(発表者:加嶋祐佳)

ASBMR (American Society for Bone and Mineral Research) 2013 annual meeting にて発表いたしました

2013年10月4日(金)-7日(月) 於 ボルティモア・コンベンション・センター(ボルティモア,米国)
The involvement of tumor necrosis factor-α in osteoclast differentiation induced by mechanical stress in a murine maxilla loading model. (発表者:藤木健吾)

第24回 日本咀嚼学会学術大会 にて発表いたしました

2013年10月4日(金)-6日(日) 於 新潟大学駅南キャンパスときめいと・チサンホテル新潟(新潟)
遅発性咀嚼筋痛が咀嚼能力に及ぼす効果 (発表者:吉田英子)

2013 2nd Meeting of the IADR – Asia Pacific Regionにて発表いたしました

2013年8月20日-24日 於 バンコク (タイ)
Effect of high-pressure polymerization on mechanical properties of denture base (発表者:村上奈津子)
Inflammation Accelerates Mechanical-Stress-Induced Osteoclastogenesis in a Murine Maxilla Loading Model (発表者:鈴木奈月)

第33回日本骨形態計測学会にて発表いたしました

2013年7月5日(金) 於 アクトシティ浜松コングレスセンター(浜松)
メカニカルストレスによる顎骨吸収と炎症性サイトカインTNF-αの関与 -マウス顎骨荷重モデルを用いた検討-(発表者:藤木健吾)

第38回日本睡眠学会定期学術集会にて発表いたしました

2013年6月27日(木)・28日(金) 於 秋田県民会館(秋田)
口腔内装置療法予定の閉塞性睡眠時無呼吸症患者に対する睡眠の客観的評価と主観的評価との関連について(発表者:犬飼周佑)

28th Conference of the Society of Oral Physiologyにて発表いたしました

2013年5月23日-26日 於 アムステルダム(オランダ)
Effects of delayed-onset muscle soreness on masticatory function.(発表者:吉田英子)
Structural equation modeling of interactions between serotonergic gene polymorphisms and environmental factors on sleep bruxism.(発表者:安部友佳)

日本補綴歯科学会第122回学術大会にて発表いたしました

2013年5月18日(土)・19日(日) 於 福岡国際会議場(福岡)
人工歯の厚さの違いが義歯の破折強度に及ぼす影響(発表者:関西崇史)
部分床義歯の人工歯列の短縮が咀嚼時の脳活動に及ぼす影響(発表者:庄井和人)
超高圧を利用した義歯床用レジンの高強度化(発表者:村上奈津子)
ノンメタルクラスプデンチャー用樹脂の適合性に関する基礎的研究(発表者:和田淳一郎)

The IADR 91th General Session & Exhibitionにて発表いたしました

Hydrocarbon deposition attenuates osteoblastic activity on titanium.(発表者:林 遼) the finalist of Implantlogy group young investigator award にノミネートされました
Compositional analysis on Mechanical properties and biocompatibility of titanium-zirconium alloy.(発表者:李 宗霖) the winner of Arthur R. Frechette Award に選ばれました
Effect of Prosthetic Restoration for SDA on OHR-QoL(発表者:笛木賢治)

秋期第60回日本歯科理工学会学術講演会にて発表いたしました

2012年10月13日(土)14日(日) 於 九州大学医学部(福岡)
レーザー積層造形法の歯科応用-Co-Cr-Mo合金の機械的特性と耐食性-(発表者:高市敦士) 日本歯科理工学会研究奨励賞を受賞いたしました

平成24年度 日本補綴歯科学会 東京支部学術大会にて発表いたしました

2012年9月22日(土)・23日(日) 於 日本歯科大学(東京)
レーザー積層造形法の歯科応用-Co-Cr-Mo合金の機械的特性-
(発表者:高市敦士)
優秀発表賞を受賞いたしました

The 9th World Biomaterials Congressにて発表いたしました

2012年6月2日〜4日 於 成都(中国)
Gamma-ray treatment enhances osseointegration capability of titanium.(発表者:上野剛史)
Anisotropy of microstructures and mechanical properties of Co-29Cr-6Mo alloy fabricated by selective laser melting process.(発表者:高市敦士)

日本補綴歯科学会第121回学術大会にて発表いたしました

2012年5月26日(土)・27日(日) 於 神奈川県民ホール(神奈川)
マウス顎骨のローカルストレインが破骨細胞の出現と骨吸収に及ぼす影響(発表者 藤木健吾) 課題講演コンペティション優秀賞を受賞いたしました
片側性短縮歯列への部分床義歯による治療効果—口腔関連QoLと主観的咀嚼能力についてー(発表者:吉田英子)
下顎部分床義歯の連結装置の形態が発音に及ぼす影響について(発表者:犬飼周佑)
上顎可撤性義歯の大連結子の幅および断面形態が発語機能に及ぼす影響について(発表者:和田淳一郎)
部分床義歯による歯肉縁の被覆が歯周組織とポケット内細菌叢に及ぼす影響(発表者:青藍一郎)
テレスコープ義歯による補綴再治療に既存インプラントを応用した症例(発表者:豊嶋悠輔)

日本歯科CAD/CAM学会 第3回学術大会にて発表いたしました

2012年4月14日(土)・15日(日) 於 東京医科歯科大学MDタワー(東京)
光学的咬合採得による咬合関係の再現性(発表者:岩城有希)

第59回日本歯科理工学会学術講演会にて発表いたしました

2012年4月14日(土)・15日(日) 於 徳島県郷土文化会館(徳島)
超高圧重合による義歯床用レジンの機械的特性の評価(発表者:村上奈津子)