グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内  > 東京医科歯科大学の特色  > 教育について

教育について

幅広い教養と豊かな人間性、高い倫理観、自ら考え解決する創造性を持ち新しい時代のリーダーとなる人材を育成します。

東京医科歯科大学は、社会の人々が真に求める医療者、研究者、教育者を養成するとともに、世界の第一線で活躍し得る指導者の育成を目指してまいりました。

本学は、医学教育が医療の知識や技術を教えることだけではないと考えています。医療人に求められる倫理観とひとを思いやるこころを育み、幅広い教養と豊かな感性を備えた人間性の涵養を重要な使命と考えています。
これから本学で学ぶ学生が将来活躍する社会は、教員である私たちが育った社会から、様々な側面で変化したものとなるでしょう。広い意味での情報技術がますます進化し、人と人とのつながり方は、進化したネットワーク技術による新しいチャンネルを通して、直接的に、時間差なく、安価に実現されるようになります。ビッグデータが安全に活用されるようになれば、社会の構造と経済の仕組みが根本的に変わるかもしれません。

本学では、現在ある最新の医療とそれを裏付ける学問を学びます。その一方で、本学で学んだ技術や学問が、将来は時代遅れになるであろうことも肝に銘じなければなりません。これからの時代を生きる医療人は、学び方、考え方、社会との関わり方について、卒業した後も常に学び続け、新しい変化に対応して人生を豊かに生きる力を備えることが大切です。
本学は、社会で活躍するリーダーとしての人材を輩出することを究極の目的と考え、そのための新しい時代の教育の整備に全力を尽くします。