グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内ニュース  > 子ども自然科学公開講座を開催しました

子ども自然科学公開講座を開催しました

公開講座会場 ヒポクラテスホール

教養部では毎年夏休みに教養部がある市川市の小学生を対象に自然科学教室やスポーツ教室を開催しています


 

 平成25年8月5~7日の3日間にわたり、教養部(国府台キャンパス)において子ども自然科学公開講座を開催しました。この公開講座は近年の理科離れを少しでも改善するため、子どもたちに自然科学の面白さを体験してもらおうと市川市、松戸市および近隣在住の小学生を対象に毎年無料で開講しているものです。

 小学3・4年生を対象に1日目は昆虫採集や顕微鏡を使ったプランクトンの観察・DNAの抽出実験、2日目はカップゼリーを使った電池作り、ホタルの光を作る実験をしました。3日目は小学1・2年生と保護者の方を対象とした親子で楽しめる理科教室を開催しました。

 子どもたちはふだんの理科の勉強では見ることができない生き物の様子や化学現象を熱心に観察していました。とりわけ3日目の保護者参加型の理科教室は今回初めての試みでしたが、親子ともに実験を楽しむことができ、参加した保護者からは「今度は上の子も参加させたい」との感想がありました。

 子ども自然科学公開講座は来年度も開講予定です。内容・対象学年などについては変更する可能性がありますので、詳しくは来年6月ごろに大学のホームページなどに掲載されるお知らせをご覧ください。

当日の様子

生き物の観察(1日目)

カルメ焼きづくり(2日目)

スライムづくり(3日目)

親子でのビーズアクセサリーづくり
(3日目)

このコンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

このコンテンツをご覧になるためには、Adobe FlashPlayer® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。