グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




免疫アルバム4 2018.4~最新

受賞おめでとうございます!

2019年3月14日に本学で行われました
「難治疾患研究所研究発表会」において

大学院生のFENG YANGYANGさん(D3/写真右)

”Essential role of NADPH oxidase-dependent production of reactive oxygen species in maintenance of sustained B cell receptor signaling and B cell proliferation. ”

が第一位およびベストディスカッション賞を受賞しました。

おめでとうございます!

秋に卒業を控えての今後の励みになれば幸いです。

第5回糖鎖免疫研究会Glyco-immunology 2019

2019年2月18-19日 本学にて「第5回糖鎖免疫研究会Glyco-immunology 2019」を開催しました。
約40名の研究者、学生、一般企業の方々にご参加いただきました。

今回はとりわけ、糖鎖を認識する抗体の構造や産生メカニズム、微生物の糖鎖や内因性糖鎖が免疫応答を制御するメカニズム、
糖鎖を標的とした免疫制御法の開発など、幅広い分野でのトピックスを討議することができました。
回を重ねるごとにディスカッションの深みが増しており、今後の発展が楽しみです。

お忙しい中、足を運んでくださいましたご参加者の皆さま、どうもありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

免疫サマースクール2018 インターンシップ

夏休み期間を利用して日本免疫学会が毎年おこなっている
免疫サマースクールの一環であるインターンシップに今年も
学生さんがいらっしゃいました。

福井大学医学部医学科3年の石見優佳さん(写真 前中央)です。

一週間という短い期間ですが、ラボの留学生たちとも打ち解け
実りある時間を過ごせたのではないかと思います。
この経験が今後の彼女の学生生活になにか役立てば幸いです。
また福井でもがんばってください!