グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 歯学部附属病院看護部  > 看護部紹介

看護部紹介

ごあいさつ

看護部長 横内 清子

歯科・口腔領域は「食べる」「息をする」「話す」等、人が生活するうえで最も重要で基本的な欲求を満たす器官を有する領域の一つです。その領域の疾患や障害により、これらの機能・役割が障害されると、日常生活の大きな支障となります。また、全身に及ぼす影響も大きく、歯科・口腔領域の治療だけでなく、全身的な医療が必要とされ、歯科・口腔領域における看護の果たす役割は重要です。当院では、しっかりとした看護の基本と歯科・口腔領域の専門的な知識・技術を持って、患者さんに寄り添った全人的な医療の実践を目指しています。

病院の理念

優れた医療人の育成に努め、患者さん一人ひとりにあった最高基準の歯科治療を提供します。

看護部理念

患者さんの人権を尊重し、質の高い看護を提供します。

看護部の基本方針

・患者や家族の擁護者として信頼にこたえられる看護サービスを提供します。

・病院の理念を基盤とし、社会の変動、医療の進歩に伴い、その要望に応じた看護を提供します。

・専門職業人として常に看護の本質を追求し、科学的、創造的、主体性のある看護を提供します。

・患者中心の歯科医療提供に向けて、他職種と調和し歯科医療チームの一員として看護の役割を果たします。

・患者の安全とサービスの充実を基盤とした病院運営・経営に参画します。