グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




大学院教育

クリティカルケア看護、救急看護、ICU/CCU看護、周手術期看護などの専門性の追求と発展の教育研究に加え、高度実践者としてのクリティカルケア(急性・重症患者)看護専門看護師(CNS)の教育を行っている。専門看護師実習は、実習提携病院ならびに本分野のCNS課程履修の修了生やクリティカルケア看護専門看護師が勤務する施設の協力を得て、クリティカルケア看護専門看護師育成のための先駆的教育に取り組んでいる。
 研究論文作成指導では、学生個々の興味やテーマを尊重しつつ、研究論文としての意義と研究計画、研究実施状況の意見交換と指導の場としての「論文ゼミ」と、院生一人一人への個別指導との組み合わせで教育の充実を図っている。取り組んでいる論文テーマは、クリティカルケア・急性期・周手術期での看護ケアの洗練と質向上、先端・高度医療における看護の役割、新たな治療を受ける患者の療養生活支援、急性期医療からの移行期、慢性期における看護の役割など多岐にわたる。