グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学生生活  > 奨学金について  > 地方公共団体・財団法人等奨学金

地方公共団体・財団法人等奨学金

各奨学団体により、「貸与」(返済を必要とするもの)・「給付」(返済不要のもの)に分かれます。
また応募方法も、申請者が直接奨学団体に提出する「直接応募」と、大学窓口を経由する「学校応募」に分かれます。
応募時期は4~5月が多くなっていますが、それぞれの募集内容を各自確認の上、申請を行ってください。


※民医連や都道府県修学資金等で 「随時」 募集があるものについては都合上掲載を省略させていただいています。希望者は都道府県へアクセスし修学資金・奨学金を探してください。


主な奨学金一覧(学部・大学院)の主な奨学金を掲載しております。必ずしも本年度のものと一致しておりませんので参考程度に使用してください。これ以外にも本HPに案内があったものにつきましてはアップいたします。
学部学部生対象主な奨学金一覧
大学院大学院生向け主な奨学金一覧大学院生向けは申し訳ありませんが案内が来るものが少ないです。

地方公共団体等奨学金(厚生連等含む)

北海道・東北
応募〆切奨学制度名称
随時受付中貸与(返還免除制度あり)JA秋田厚生連 医師奨学金
1次 11月30日
2次 12月25日
3次 1月29日
奨学金返還事業山形県奨学金返還事業
4/14医師養成事業岩手県市町村医師養成事業修学生
2/1~4/20医師養成事業岩手県奥州市医師養成事業

関東・甲信越
応募〆切奨学制度名称
12/11~2021/1/29必着修学資金貸付千葉県医師修学資金貸付制度追加募集
2/5修学資金貸付【新潟県】令和2年度医師養成修学資金貸与事業(新潟県育成枠)の追加募集について
(詳細はホームページをご覧ください 情報がアップされていない場合は直接新潟県にお問合せ下さい)
随時奨学金返還支援東京都障害福祉サービス事業所職員奨学金返済・育成支援事業

北陸
応募〆切奨学制度名称

近畿
応募〆切奨学制度名称

中国・四国
応募〆切奨学制度名称

九州・沖縄
応募〆切奨学制度名称
随時奨学金返還支援事業ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度

財団等 奨学金

応募〆切給貸別応募方法名称
1/29エッセイコンテスト(COVID19支援)直接応募医療関係の学校に在学している方(医師、看護師、薬剤師、管理栄養士等、将来的に国家資格が必要となる職種を目指す学生に限ります)
野口エッセイコンテスト
募集要項
2/12貸与(返還免除制度あり)学内経由2021年度 帝人久村奨学生[修士課程]
対象者には1月15日に一斉メールいたしました。
メール文
11/25~2021/2/28奨励賞直接応募2021年度第16回「ロレアルーユネスコ女性科学者 日本奨励賞」
対象は生命科学、物質科学の分野で、博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の若手女性科学者
2021/1/8~2/25給付直接応募佐々木泰樹育英会奨学金
医学部の大学生向けの奨学金です。
2/26必着給付学内選考あり尚志社奨学金
医学科3年生限定
対象者にはメールを送りました。
http://www.shoshisha.or.jp/scholarship/
上記URLを確認してください。
対象者でメールが届いていない学生はkousei.adm@ml.tmd.ac.jpに連絡してください。
2020/3/1~2021/2/28貸与(返還免除制度あり)直接応募公益社団法人地域医療振興協会 医学生奨学生募集
8/31(一次募集)
2021/3/31(二次募集
貸与・一部給付あり直接応募交通遺児育英会
学部・大学院生が対象になります。
詳細はHPをご確認ください。
4/14
郵送必着
給付大学経由G-7奨学財団奨学金
1月20日に一斉メールを配信しました。
メール文←詳細はこちら
郵送先
〒113-8510東京都文京区湯島1-5-45東京医科歯科大学学生支援事務室
4/23(学長印は3/18までに依頼ください。)給付大学経由2021年4月時点で医学科5年生で
将来、新生児科、小児科、産科の医師を志す者を対象
ピジョン奨学財団奨学金
詳細はM4メーリングリストで1/8に配信しました。
4/5~4/26給付学内選考あり2021年4月時点で歯学科4年に進級するもの対象
NSKナカニシ財団奨学金
詳細は1/8 D3メーリングリストで配信しました。

菊川奨学基金(一時的短期貸付)

 学生生活におけるやむをえない緊急の出費に際し、一時的に貸付(限度額3万円)するものです。
ただし、貸付から2ヶ月以内に理由の如何を問わず返済しなければなりません。返済できない事情があっても一切認められません。
 返済しない場合は債務者にとって様々な不利益が生じることになります。利用する場合は、学生証及び印鑑を持参し、学生支援事務室の窓口(5号館3F)までお越しください。

国の教育ローン

お子さまの教育資金を必要とする方を対象に教育貸付の取り扱いをしています。詳しくは、ホームページこちらをご覧ください。