SDGsに向けた東京医科歯科大学の取組

Planetary Health Alliance (PHA)に加盟

関連SDGs目標

実施部署
統合国際機構 国際交流課 総務係
取組責任者
統合国際機構 副機構長 藤原武男
本学は、気候変動に対するアクションを起こす上で様々な情報収拾を図るため、2018年にハーバードが主催するPlanetary Health Alliance (PHA)に加盟した。2021年4月にブラジル・サンパウロで開催されたplanetary health annual meeting 2021において発出された「プラネタリーヘルスに関するサンパウロ宣言」の日本語版(長崎大学作成)の共同発出にも参加している。

<プラネタリ―ヘルスアライアンスとは>
・Public Health(PH)の推進・普及の中心的な役割を担う団体として、ロックフェラー財団やハーバード大学から支援を受け2016年に発足し、PHの名の下に幅広い分野・領域にまたがる知識・技術を集結させた超学際的なコミュニティーを構築し、世界的な環境変化による健康影響を軽減するための施策・研究・教育の後押しをする。
・現在、約50か国から250を超える大学、NGO、研究機関、政府機関によるコンソーシアムを形成
・SDGsの考え方と整合性のある学問分野であり、地球環境システムを重視し、将来の健康問題も扱う。

本取組に関するURL

本取組に関する問い合せ先

統合国際機構 国際交流課 総務係
e-mail : kokusai.adm@tmd.ac.jp

SDGs TOPに戻る