グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 部分床義歯補綴学分野  > 教育  > 口腔保健学科

口腔保健学科

部分床義歯補綴学分野が担当(分担)する授業一覧


口腔保健衛生学専攻

2年 臨床歯科医学 【ユニット:歯科補綴学】

●学習目標
補綴歯科医療と補綴装置の特徴を理解するとともに,補綴装置使用における口腔の健康管理の知識を習得する.

題目内容授業形態担当
(分担)
補綴装置の製作過程3印象採得 部分床義歯講義和田淳一郎
床義歯の構成と特徴部分床義歯の特徴 クラスプ・レスト・Iバー・アタッチメント・マグネット・テレスコープ・連結子 歯根膜負担講義
補綴装置の取り扱い方1床義歯の取り扱い,義歯装着により生じる問題と対応方法,歯周病との関連講義

3年・4年 歯科衛生臨床実習 【ユニット:歯科衛生臨床実習】

●学習目標
歯科診療施設において,チーム医療の一員として,対象者本意の歯科予防処置・歯科保健指導・歯科診療補助を実践するために必要な態度・知識・技術を修得する.

題目内容授業形態担当
(分担)
義歯外来実習義歯外来における歯科診療補助,歯科保健指導実習和達

口腔保健工学専攻

2年 有床義歯工学 【ユニット:部分床義歯工学】

●学習目標
部分欠損患者の病因,病態を理解しその機能回復の手段となる部分床義歯の学理と技法を修得する.

題目内容授業形態担当
様々な部分床義歯の治療法とその特徴1コーヌスクロ-ネ義歯講義笛木,河野
様々な部分床義歯の治療法とその特徴2アタッチメント義歯,
ノンメタルクラスプデンチャー