グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内  > 基本理念・沿革等  > ブランド・コンセプト(平成22年4月)

ブランド・コンセプト(平成22年4月)

本学のブランド・コンセプトを紹介します。(平成22年4月)


ミッション

知と癒しの匠を創造する

Cultivating Professionals with Knowledge and Humanity

患者や家族の方から「ありがとう」のひと言がいただける。
「あなたでよかった」と笑顔を投げかけていただける。
そのために、高度な医療の知識と卓越した技術を身につけます。
ひとの苦しみや悲しみを受けとめ、思いやれるこころと倫理観を持ちます。
本学に学び、教育・研究・診療に携わるすべての人が、
「知と癒しの匠」への道を歩みつづけられるよう支えます。
これが、東京医科歯科大学の掲げるミッションです。

教育理念

ミッションである「知と癒しの匠を創造する」にもとづいて3つの教育理念を定め、東京医科歯科大学がどのような人材の養成を志すのかを、ここに明らかにします。

幅広い教養と豊かな感性を備えた人間性の涵養

 ひとつは「幅広い教養と豊かな感性を備えた人間性の涵養」です。医療人を志して入学した若者にまず必要な教育。それは、医療の知識や技術を教えることではありません。医療人に求められる倫理観とひとを思いやるこころを育むことです。国立大学で唯一の教養部における徹底した教養教育は、この理念にもとづく本学ならではのものです。

自己問題提起、自己問題解決型の創造的人間の養成

 もうひとつは「自己問題提起、自己問題解決型の創造的人間の養成」です。受け身で知識や技術を学ぶだけでは、与えられた問題を解決する人にしかなれないでしょう。ひとが病む背景には、社会的・個人的にさまざまな状況があります。医療人が向きあうのは、そういうひとりひとりなのです。自らが問題を発見し提起し、解決できる創造性がなければ、ひとを癒すことはできません。本学では、高度な医療の知識や卓越した技術を持った、創造的人間を養成するためのカリキュラムを充実させています。

国際性豊かな医療人の養成

 3つめは「国際性豊かな医療人の養成」です。高度な知識や技術だけでなく、母国の精神文化への深い理解と、異文化への優しいまなざしを持つ、人間性豊かな医療人でなければ、お互いにわかりあうことはできません。異文化コミュニケーションができる。さらには、海外で医療人を育てられる。それが、私たちが育てたい「国際性豊かな医療人」です。海外の大学での臨床実習や留学先との単位互換制度は、この理念にもとづいています。

 東京医科歯科大学は、これら3つの教育理念を掲げ、知と癒しの匠を創造していきます。

ブランドゴール

医科歯科連携で、世界の医療・医歯学研究のグローバルスタンダードへ

これからの医療には、ますます医科と歯科の連携が求められます。東京医科歯科大学ならではの、教育・研究・医療体制をさらに磨きあげ、日本の、ひいては世界のモデルとなり、世界中で医療人を養成する。その種をまき続けていきます。

ミッション・教育理念・スクールカラー

【お問い合わせ】
東京医科歯科大学
広報部広報課
電話:03-5803-5011  E-mail:kouhou.adm(ここに@を入れてください)tmd.ac.jp