グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 高齢者歯科学分野  > 患者さん向け情報  > スペシャルケア外来(診療室1)ご利用のご案内

スペシャルケア外来(診療室1)ご利用のご案内

スペシャルケア外来(診療室1)の前身である高齢者歯科外来は1989年(平成元年)5月に高齢者歯科治療部として全国の国立歯科病院に先駆けて設置されました。スペシャルケア外来(診療室1)では高齢者を対象に、全身状態の医学的管理を行いながら、歯科補綴(義歯など)、歯科保存(むし歯や歯周病など)、口腔外科(抜歯など)の包括的な診療を行っています。症例によっては他の診療外来・治療部、医科診療科の協力を仰ぎながら治療を行う場合もあります。
 必要に応じて入院治療を行う場合があります。担当医とご相談ください。
 注)スペシャルケア外来(診療室1)の外来受付は”摂食リハビリテーション外来”、”息さわやか外来(口臭外来)”、”義歯外来(1階)”、”インプラント外来(1階)”の受付と共通です。電話が共通ですのでお電話の際は、おかけになっている外来名をおっしゃってください。

診療科詳細

診療日月曜日~金曜日
休診日土曜日、日曜日、祝日
および年末年始(12月29日~1月3日)
※大学の休診日に準じます。
診療受付時間初診:8:30~10:30
再診:8:45~10:30
診療内容有病高齢者を対象とした歯科疾患の包括的診療
電話番号03-5803-5750
03-5803-5751
予約の変更など上記電話番号までお電話ください。
診療日の9時から15時くらいまで。

診療の流れについて

★初めて来院された方
歯科総合受付(1階、8:30~10:30)
    ↓
スペシャルケア外来(診療室1)受付(1階)
1.問診表の記入をお願いしています。
  紹介状をお持ちの方は受付でその旨お伝えください。
    ↓
  スペシャルケア外来(診療室1)予診(来院一回目)
 ・問診
   主訴、既往歴、現病歴といった基本的医学的情報をお聞きします。
   この際に血圧や脈拍などの記録を行います。
   またお飲みになっているお薬のことをお聞きします。
   薬手帳やお薬そのものをお持ちください。
 ・お口の中を拝見いたします。上記の問診終了から時間があく場合があります。
  症例により他診療外来に紹介する場合もあります。

★来院二回目以降
:まず、歯科病院正面玄関脇に設置されている機械に診察券(カード)を通してください。

2度目以降の方はは青い予約表をスペシャルケア外来(診療室1)受付に提出してください。
(原則的に担当医が決まるまでは最初にいらっしゃった曜日の午前中に次回の予約をお取りします。)
歯科医師と相談の上、治療方針を決めてください。
治療方針が決定しだい治療計画をたて治療を進めていきます。
注:初診の方や予約のない再診の方は、お待ちいただく場合があります。ご了承ください。
*:患者様のお口の状態によっては治療期間が長期になる場合がございます。また治療の間隔も数週間に1度あるいはそれ以上となる場合があります。あわせてご了承下さい。

初めてお越しの方へ

■月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前中(8時30分~10時30分)におこしいただき,歯科総合受付の新患受付(窓口番号10、11)で手続きをおこなってください。
■初回,月初めには保険証をお持ちになって総合受付で会計の際,ご提示ください。また,前回から半年以上たっている場合は初診扱いになります。
■紹介状をお持ちの方はお持ちになってください。紹介状が歯科医師個人宛,あるいは外来の指定がある場合は早めにおっしゃてください。
■B型肝炎やC型肝炎などに罹っている方はおしらせください。
■初回に全身状態や服用中のお薬についてお聞きします。お飲みになっているお薬がありましたらお薬手帳、薬の説明書またはお薬そのものをお持ちください。
■車椅子は病院玄関に用意しています。病院受付でご相談ください。