グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学部・大学院  > 大学院医歯学総合研究科 (平成24年度より改組)

大学院医歯学総合研究科 (平成24年度より改組)

平成24年度より改組された医歯学総合研究科の修士課程と博士課程をご案内します。

  • 修士課程には 医歯理工学専攻 および 医歯理工学専攻 医療管理政策学コース を設置することとしています。
  • 博士課程には 医歯学系専攻 と 生命理工学系専攻 を設置することとしています。
    改組後の課程に対応した学生募集要項は入学案内」ページに掲載されています。


標準修業年限は2年とし、次の学位のいずれかが取得できます。修士(医科学)、修士(歯科学)、修士(口腔保健学)、修士(理学)、修士(工学)。取得できる学位は取得科目により決まりますが、どの分野に所属しても希望の科目の選択が可能なので、どの分野に入学されても上記の学位のいずれかが取得可能です。


標準修業年限1年で修士(医療管理学)が取得できる医療管理学コース、標準修業年限2年で修士(医療政策学)が取得できる医療政策学コースがあります。


標準修業年限は4年とし、研究内容により次の学位のいずれかが取得できます。
博士(医学),博士(歯学),博士(学術)。


標準修業年限は3年とし,次の学位のいずれかが取得できます。
博士(理学),博士(工学)。


大学院生の学生生活上必要な情報を掲載しております。(証明書の発行・諸手続の方法等)