グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > フロンティア研究室 遺伝子発現制御学  > 研究成果の紹介  > トロポミオシン遺伝子の頭部特異的な選択的スプライシング

トロポミオシン遺伝子の頭部特異的な選択的スプライシング

Molecular Biology of the Cell, 2018; Cytoskeleton, 2018.

線虫でトロポミオシンをコードする唯一の遺伝子lev-11の頭部体壁筋特異的なアイソフォーム発現パターンについて紹介します.


これらの研究成果は、Molecular Biology of the Cell. 29: 1075-1088, 2018Cytoskeleton. 2018. doi: 10.1002/cm.21489に発表されました.
これらの研究成果は、米国Emory大学の斧正一郎博士らとの共同研究によるものです.

研究成果の概要

この論文の内容は、新学術領域研究「ノンコーディングRNAネオタクソノミ」のウェブサイトの「研究成果紹介」欄で、「線虫も紅をさす!?」の記事で紹介しています。

ぜひそちらをご覧ください。