グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ゲノム解析室

DNAシークエンサー

本解析室は、所内の研究者が共通して研究機器を使用できること、日々進歩していく解析機器の設置と技術の教育および供与に研究所として対応していくことを目的として設置されました。
現在、DNAシーケンサー、フロサイトメーター、発光プレートリーダーなどを常備しています。特に、DNAの塩基配列決定については、研究所内・学内からの依頼により解析し、実績を上げています。

設置機器については、今後、さらに拡充していく予定ですが、現在、各研究室が保有している機器をヴァーチャルラボとして本解析室に登録し、研究者が相互に利用できる便宜をはかっています。本解析室担当者は、機器の管理運営、DNA配列などの受注解析とともに、新しい技術の導入と研究者への教育、訓練もおこなっています。

サービス内容

● DNA シークエンス受託解析   受付時間 ⽉〜⾦ 10:00〜17:00

・キャピラリーシークエンス受託解析

ABI 3130xl(Thermo Fisher Scientific 社)にてシークエンスを⾏います。
12 時までに提出されたサンプルは翌⽇まで(⾦曜⽇の場合は⽉曜⽇)に結果をお送りいたします。

・Ion Torrent PGM 受託解析(次世代シークエンサー)

Ion Torrent PGM(Thermo Fisher Scientific 社)によるシークエンスを⾏います。
本解析室にてテンプレート調整、シークエンス、データ解析(マッピング、変異検出等)を⾏います。

連絡先

M&Dタワー22F 南西角
TEL.03-5803-4960 (内線 4960)
E-mail: kaisekisitsu.nri@mri.tmd.ac.jp