グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 難治疾患研究所大学院教育研究支援実験施設  > 共通機器の利用について  > 次世代シークエンサー(ゲノム解析室)

次世代シークエンサー(ゲノム解析室)

次世代シークエンサー(Ion Torrent PGM)

使用条件利用料金受付時間
DNAシークエンスサンプル依頼書を提出下記料金表のとおり9時~17時

機器の特徴

【メーカー】 Thermo Fisher Scientific
【型名】 Ion Torrent PGM

【概要・性能】
 1ランで最大1ギガ base(10億塩基)の配列解析が可能(318チップ使用時)

【仕様】
 イオン半導体シーケンス

使用条件

DNAシークエンスを希望される方は、DNAシークエンスサンプル依頼書を提出してください。

依頼書はこちらからダウンロードしてください。(学内用)

設置場所・連絡先

設置場所:M&Dタワー22階 ゲノム解析室
担当者:助教 谷本 幸介
連絡先:TEL 03-5803-4960(平日 9:00~17:00)  [学内:内線4960]
     E-Mail kaisekisitsu.nri@mri.tmd.ac.jp

利用料金

次世代シーケンス受託解析(Ion PGM 解析)

※解析内容・サンプル数によりライブラリ作製料金が異なりますのでご相談ください。

《学内利用者》 
   学内料金はこちらです。

《学外利用者》

300,000 円/1ラン⽬
240,000 円/同⽉2 ラン⽬以降

難治疾患研究所大学院教育研究支援実験施設