グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 難治疾患研究所大学院教育研究支援実験施設  > 共通機器の利用について  > 蛍光検出装置(細胞プロテオーム解析室)

蛍光検出装置(細胞プロテオーム解析室)

蛍光検出装置(FluoroPhoreStar3000)

利用対象者利用料金利用時間予約の有無
学内消耗品を各自で用意8時~20時メールにて予約

機器の特徴

【型名】    FluoroPhoreStar3000
【メーカー】  Anatech(アナテック)

【概要・性能】
 ・蛍光ソウン触法により好感度のタンパク質検出
 ・ProQdiamond染色によるリン酸化タンパク質の検出可能
 ・電気泳動ゲルの撮影とサンプルの切り出し操作を同じステージで行うことが可能


【仕様】
  画素数 :600万画素

【対応蛍光色素】
   SYPRO® Ruby,Flamingo Gel Stain,ProQ® Diamond,PhosphoQUANTI,Priole Fluorescent Gel Stain,IC3,IC5 

予約方法

メールにて予約

設置場所・連絡先

設置場所:M&Dタワー21階 細胞プロテオーム解析室
担当者:技術専門職員 名和眞希子
連絡先:TEL 03-5803-4596(平日 9:00~17:00)  [学内:内線4596]
     E-Mail proteome.lcpr@mri.tmd.ac.jp

利用料金

料金表については学内限定で公開しております。

各種料金については、連絡先までお問い合わせください。


細胞プロテオーム解析室料金表(学内のみ)

・ご利用においては、本学内利用者を優先させて頂いています。

・解析に必要な試薬等はご利用者負担となります。

・機器の故障につきましては、基本ご利用者負担となります。

難治疾患研究所大学院教育研究支援実験施設