グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 入学案内  > 大学院入学案内  > 募集要項  > 医歯学総合研究科

医歯学総合研究科

2021年度大学院入学試験出願における指導教員の署名、捺印の省略について

大学院入学試験の出願方法につきましては、原則、願書の指定箇所に分野長(指導教員)の署名及び捺印が必要となりますが、対面による新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、今年度(2020年6月~2021年3月)実施する大学院入学試験につきましては、分野長(指導教員)の出願許可を受けた者に限り、分野長(指導教員)の署名及び捺印が省略できます。

※医療管理政策学(MMA)コースへの出願にあたっては、指導教員の署名・捺印が必要です。
出願に先立ち、必ずコース担当教員と面談してください。


なお、分野長(指導教員)から出願許可を受けた場合は、願書の指定箇所に「志望分野名」、「分野コード」を記載し、指導教員の署名欄に「許可を受けた日付」及び「指導教員許可済」と記載し、郵送にて入試課に出願願います。

また、すでに郵送等により署名及び捺印がしてあるものについては、
通常通り提出していただいて構いません。

大学院医歯総合研究科における教育研究分野の新設について

2020年 6月 1日より大学院医歯総合研究科における教育研究分野を新設いたしました。
詳細は下のPDFをご覧ください。

大学院入学試験各種共通様式

修士課程医歯理工保健学専攻

『精神行動医科学分野(犯罪精神医学)』、『精神行動医科学(リエゾン精神医学-精神腫瘍学)』、『血液内科学分野(造血器疾患免疫治療学)』、『形成・再建外科学分野(機能再建学)』、『歯周病学分野(歯周光線治療学)』への出願及び連携大学院分野(理研生体分子制御学、NCNP脳機能病態学、都医学研疾患分子生物学、NCC腫瘍医科学、NCCHD成育医学、JFCR腫瘍制御学)並びに領域創成科学の分野長以外の教員を指導教員として出願する場合には、【様式1】入学願書(連携大学院及び担当教授分野用)を使用してください。

修士課程医歯理工保健学専攻医療管理政策学(MMA)コース

医療管理政策学(MMA)コースへの出願にあたっては、指導教員の署名・捺印が必要です。
出願に先立ち、必ずコース担当教員と面談してください。

修士課程医歯理工保健学専攻グローバルヘルスリーダー養成コース(MPH)

博士課程医歯学専攻

『精神行動医科学分野(犯罪精神医学)』、『精神行動医科学(リエゾン精神医学-精神腫瘍学)』、『血液内科学分野(造血器疾患免疫治療学)』、『形成・再建外科学分野(機能再建学)』、『歯周病学分野(歯周光線治療学)』への出願及び連携大学院分野(NCNP脳機能病態学、都医学研疾患分子生物学、NCCHD成育医学、JFCR腫瘍制御学)の分野長以外の教員を指導教員として出願する場合には、【様式1】入学願書(連携大学院及び担当教授分野用)を使用してください。

博士課程医歯学専攻(進学試験)

博士課程医歯学専攻研究者養成コース

※出願書類④「受験許可証」については、3号館6階医学部事務部医学教務係(内線5120)にて発行手続きを行っております。

博士課程医歯学専攻MD-PhD(医学研究者早期育成)コース

※出願書類④「受験許可証」については、3号館6階医学部事務部医学教務係(内線5120)にて発行手続きを行っております。

博士課程医歯学専攻DDS-PhD(歯学研究者早期育成)コース

※出願書類④「受験許可証」については、歯科棟南2階歯学部総務課歯学系教務係(内線5411)にて発行手続きを行っております。

博士課程医歯学専攻国際社会人大学院コース

博士課程医歯学専攻TMDU型歯科医学グローバルネットワーク展開人材育成プログラム(私費)【2020年10月入学】

博士(後期)課程生命理工医療科学専攻

連携大学院分野(理研生体分子制御学、NCC腫瘍医科学)及び領域創成科学の分野長以外の教員を指導教員として出願する場合には、【様式1】入学願書(連携大学院分野用)を使用してください。

博士(後期)課程生命理工医療科学専攻(進学試験)

博士(後期)課程生命理工医療科学専攻TMDU型データサイエンス医学研究国際人材育成プログラム私費外国人留学生(理研国際スクール)

博士課程医歯学専攻国費外国人留学生

博士(後期)課程生命理工医療科学専攻国費外国人留学生

博士課程国費外国人留学生(大使館推薦対象)