グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 講習会  > TMDU講習会一覧  > 2020年度講習会  > 11/11(水)18:00-19:00
英語論文の表現力アップ ~明瞭な文章構成や効果的な言い換え~

11/11(水)18:00-19:00
英語論文の表現力アップ ~明瞭な文章構成や効果的な言い換え~

オンライン講習会
『英語論文の表現力アップ ~明瞭な文章構成や効果的な言い換え~』
パラフレーズは学術論文を書く上で先行研究のアイディアを論文に有効に取り入れつつ、盗用・剽窃を防ぐために重要なスキルの一つです。また、文章の構造や使用する単語を工夫することで文章に論理的なフローを作ることができます。
このセミナーでは、伝えたいことを明確に記述するための基本的な方法をご紹介します。
日 時2020年11月11日(水)18:00-19:00
参加方法 申込後に送られる接続案内に記載のURLに定時にアクセス
参加環境インターネットが使えるPCもしくはスマホで、音声が聞ける環境が必要
※ Demioを利用します。
※ ブラウザの対応バージョン
  Chrome 55以上、Firefox 53以上、Safari 12.1以上、Edge 42以上
講 師冨田 洋介 氏 (カクタス・コミュニケーションズ株式会社)
講 師
プロフィール
群馬大学医学部(理学療法学)を首席で卒業後、理学療法士免許取得。群馬大学大学院(リハビリテーション学)にて博士前期課程修了後、McGill University School of Physical and Occupational Therapy (マギル大学理学・作業療法学部) 博士課程修了。マギル大学理学・作業療法学部ティーチングアシスタントを経て、現在は高崎健康福祉大学(保健医療学部)で助教として講義や研究指導を行う。Journal of Biomechanics, Motor Control, Journal of Neuroengineering and Rehabilitation, Scientific Reports等豊富な査読者経験を持つ。
説明言語日本語
講習内容・盗用・剽窃とは?
・有効なパラフレーズの方法
・論理的なフローを作る文章構成
・パラグラフの構成
共 催リサーチ・ユニバーシティ推進機構 URA室
図書館
問合せ先図書館係 内線5598