グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 講習会  > TMDU講習会一覧  > 2019年度講習会  > 11/21(木)18:00-19:00
学術ジャーナルへの論文投稿時に注意すべき倫理問題

11/21(木)18:00-19:00
学術ジャーナルへの論文投稿時に注意すべき倫理問題

講習会
『学術ジャーナルへの論文投稿時に注意すべき倫理問題』
学術ジャーナルへ投稿する論文を作成する際には、論文の構成やフォーマットについて詳細な投稿規定を順守しなければなりません。しかし、論文投稿に伴う倫理問題を見落してしまう場合があり、想定外の指摘を受けて不意を付かれることもあります。そこで本セミナーでは、日本人著者の海外主要ジャーナルへの論文投稿を30年来サポートしている英文校正会社より講師を招き、論文投稿を遅らせることなく、さらには倫理に配慮するジャーナルで確実に論文が掲載されるように、重要な倫理問題に関して実践的なアドバイスを提供いたします。
※説明は、英語にて行われます。
※本講習会は録画しません。
日 時2019年11月21日(木)18:00-19:00
場 所アクティブラーニング教室(M&Dタワー4F)
講 師グレッグ・アダムス 氏 (株式会社フォルテ・制作部門マネージャー)
講 師
プロフィール
STEM分野の英文校正、翻訳、投稿サポートを提供するフォルテにおいて15年の経験を持つベテランエディター。手がけた論文は世界中のハイ・インパクトジャーナルに掲載されている。学術出版界での自身の幅広い経験に基づき、全国の大学・病院・研究機関に属する若手研究者やシニア研究者に向け、論文執筆に必要なスキルに関する実践的なトレーニングを提供。オーラルプレゼンテーションのスキルアップセミナーには特に定評があり、小規模のグループから大人数までコーチングを行っている。
説明言語英語
講習内容学術ジャーナルへの論文投稿時に注意すべき倫理問題について、下記の内容を説明いたします。
- 資金提供者や利益相反の開示
- ジャーナルから要求される追加資料
- ハゲタカジャーナルの識別と回避
定 員100名
申込み先学内の方の申込はこちら

申込がうまくいかない方は以下を記載し図書館係までメールでお申込みください
 ・件名『学術ジャーナルへの論文投稿時に注意すべき倫理問題 11/21申込』とご記入ください
 ・メールアドレス/お名前/大学名/所属/職種
  申込先 図書館係
共 催リサーチ・ユニバーシティ推進機構 URA室
図書館
問合せ先図書館係 内線5598