グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 講習会  > TMDU講習会一覧  > 2019年度講習会  > 1/28(火)18:00-19:00
査読コメントへ回答する際のアドバイス

1/28(火)18:00-19:00
査読コメントへ回答する際のアドバイス

講習会
『査読コメントへ回答する際のアドバイス』
学術論文の出版において、査読は非常に重要な工程のひとつです。ジャーナルの多くは専門家による査読を手がかりに、投稿論文の質を評価します。そのため多くの場合、著者は査読コメントに応じて論文を修正し、査読コメントへの回答を書面で作成しなければなりません。本セミナーでは、研究成果を学術誌へ投稿する著者が査読コメントに適切に回答できるよう、30年来直接サポートしてきた英文校正会社より講師を招き、ジャーナル投稿への自信とアクセプトの可能性を高めるためのヒントを提供します。
※説明は、英語にて行われます。
※本講習会は録画しません。
日 時2020年1月28日(火)18:00-19:00
場 所アクティブラーニング教室(M&Dタワー4F)
講 師グレッグ・アダムス 氏 (株式会社フォルテ・制作部門マネージャー)
講 師
プロフィール
STEM分野の英文校正、翻訳、投稿サポートを提供するフォルテにおいて15年の経験を持つベテランエディター。手がけた論文は世界中のハイ・インパクトジャーナルに掲載されている。学術出版界での自身の幅広い経験に基づき、全国の大学・病院・研究機関に属する若手研究者やシニア研究者に向け、論文執筆に必要なスキルに関する実践的なトレーニングを提供。オーラルプレゼンテーションのスキルアップセミナーには特に定評があり、小規模のグループから大人数までコーチングを行っている。
説明言語英語
講習内容査読コメントへの対応に関し、下記の重要なアドバイスを提供いたします。
- 査読の目的を理解する
- 査読者へ回答する際の一般的なフォーマット
- コメントへの回答は失礼のないよう丁寧に
- 査読者への反論レター
定 員100名 ※定員に達しました
資 料スライド
共 催リサーチ・ユニバーシティ推進機構 URA室
図書館
問合せ先図書館係 内線5598

講習会