グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > スポーツサイエンス機構の室伏広治教授がスポーツ庁長官に就任決定

スポーツサイエンス機構の室伏広治教授がスポーツ庁長官に就任決定

スポーツ庁長官ご就任決定、おめでとうございます。
現役時代より、トップアスリートが集う世界の舞台で数多くの好成績を残され、その経験を生かし昨今では、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のスポーツディレクターとして日本そして世界のスポーツ界の振興に尽力され、本学においても平成26年よりスポーツサイエンスセンター長として、トレーニングプログラムの開発やアスリートへの支援を行っていただいている室伏広治様のスポーツ庁長官への就任が決定したことは喜ばしい限りです。

東京オリンピック・パラリンピック開催を控える中でのスポーツ庁長官としての職責、ご苦労も絶えないことと思います。本学としましても可能な限りサポートはさせていただく所存です。

今後もスポーツによる国民の健康増進と体力向上、スポーツを通じた産業・地域の活性化、国際貢献など幅広い分野でご活躍されますことを心より祈念いたします。