グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > 第3回フォトコンテスト表彰式が行われました

第3回フォトコンテスト表彰式が行われました

 2019年10月21日(月)M&Dタワー2階、鈴木章夫記念講堂VIPルームにて第3回フォトコンテストの表彰式が行われ、入賞者に表彰状等の授与が執り行われました。詳細は以下の通りです。ご応募いただきました皆様ありがとうございます。受賞者の方々おめでとうございます。
 なお、受賞作品を展示しましたパネルは10月中はM&Dタワー2階、ホワイエにて展示する予定です。

参加対象 : 本学の学生・教職員(卒業生・退職者を含む)
応募期間 : 4/1~8/9
主  催 : 本学広報部、写真部(学生サークル)
応募総数 : 31点 (16名)

参考
■第3回 東京医科歯科大学 フォトコンテスト
http://www.tmd.ac.jp/outline/introduction/photocon/index.html

受賞者と展示パネル前での記念撮影(M&Dタワー2階ホワイエにて)

学長賞

作品データ・審査員講評 ※写真の無断使用はご遠慮ください。

【氏   名】石橋 洋則(大学院医歯学総合研究科 呼吸器外科学分野 講師 (医学部44期))
【説   明】青々と茂るメタセコイアとMDタワー・医学部附属病院・歯学部附属病院です。
【撮影データ】カメラ:GoPro HERO6 Black、絞り:f/2.8、露出時間:1/1086、ISO:100
【審査員講評】技術的に面白い。鉄板のアングルではあるが外せない1枚。

学生部門賞

作品データ・審査員講評 ※写真の無断使用はご遠慮ください。

【氏   名】田村 文乃(医学部 医学科 5年)
【説   明】春の医歯薬決勝での写真。一射一射真摯に引く選手たち。静かな道場が熱気に包まれる。
【審査員講評】凛々しい表情が、部活の真剣さ、情熱、人間形成を表している。緊張感が伝わってくるカッコいい1枚。

学生部門賞

作品データ・審査員講評 ※写真の無断使用はご遠慮ください。

【氏   名】宮前 繁(大学院保健衛生学研究科 共同災害看護学専攻 5年)
【説   明】保健衛生学科看護学専攻4年生へ大学院共同災害看護学専攻が提供する、災害看護実習の際に撮影した写真
【撮影データ】カメラ:RICOH THETA SC、絞り:f/2、露出時間:1/125、ISO:100
【審査員講評】知と癒し、幸福感が表現されている。構図が良い。中央に校章がある。写真として非常に面白い。学生さんが楽しんでいる感じが良い。

卒業生・教職員部門賞

作品データ・審査員講評 ※写真の無断使用はご遠慮ください。

【氏   名】田賀 哲也(難治疾患研究所 幹細胞制御分野 教授)
【説   明】メタセコイアの若木が緊急車両通路の雨水溝から顔を出し、オープンキャンパス初日、次代を担う若人を迎える
【撮影データ】カメラ:PENTAX K-r、絞り:f/2.8、露出時間:1/1086、ISO:100
【審査員講評】消えゆくメタセコイアと新芽、感慨深い。目の付け所がよく、こんなところからメタセコイヤが芽を出していることに素直に驚いた。広角レンズを使用したのも良い。

ノミネート作品

※写真の無断使用はご遠慮ください。