グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > 東京医科歯科大学、歯学分野で日本第1位、世界第10位の高評価、医学分野でも日本第3位の高い評価(分野別QS世界大学ランキング2019)

東京医科歯科大学、歯学分野で日本第1位、世界第10位の高評価、医学分野でも日本第3位の高い評価(分野別QS世界大学ランキング2019)

東京医科歯科大学(本部:東京都文京区 学長:吉澤靖之)は、英国の世界大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ(QS)により 2019 年 2 月 26 日に発表された分野別 QS 世界大学ランキングの歯学分野において、日本第 1 位、世界第 10 位、医学分野は日本第 3 位、世界 51-100 位の高評価を獲得しました(下表)。各学術分野において世界でトップ 10 にランクインした日本の大学は本学を含めて2大学です。

 QS 世界大学ランキング(QS World University Rankings)は QS が毎年発表している大学ランキングで、世界で最も広く使われている大学評価指標のひとつです。分野別ランキング(QS World University Rankings by Subject)は主要 48 学術分野を網羅しております。詳細は QS のウェブサイトをご覧ください。
https://www.topuniversities.com/university-rankings/university-subject-rankings/2019/dentistry
https://www.topuniversities.com/university-rankings/university-subject-rankings/2019/medicine


なお、QS が公表している情報では、歯学分野において本学は総合評価で世界第 10 位であるとともに、Academic Reputation(全世界の当該分野の大学教員からの評判スコア)が世界第 2 位の高評価を得ています。医学分野では、「世界大学ランキングの医学分野ランキングをトップ 100 まで向上させる。」という本学の第3期中期目標を前倒しで達成することができました。この結果を維持し、さらなる向上に努めます。


本学は文部科学省の「研究大学強化促進事業」および「スーパーグローバル創成支援(タイプ A:トップ型、世界大学ランキングトップ 100 を目指す力のある、世界レベルの教育研究を行うトップ大学)」の支援対象大学に選定されており、「知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する」という基本理念のもと、研究力や国際競争力の強化に努めています。本学の今後の活動にご期待ください。

本プレスリリースに関する問い合わせ先

国立大学法人東京医科歯科大学 総務秘書課広報係
電話 03-5803-5833 / FAX 03-5803-0272
WEB: www.tmd.ac.jp
E-mail: kouhou.adm(at)tmd.ac.jp