グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > 本学学生が人命救助!東京消防庁より感謝状が授与されました。

本学学生が人命救助!東京消防庁より感謝状が授与されました。

 平成29年1月21日(土)に東京医科歯科大学脳神経病態学分野神経内科の大学院生である能勢 裕里江さんがJR上野東京ラインの電車内で、心肺停止に陥り生命の危機に瀕していた女性に対して、迅速かつ適切な救護活動を行い救命しました。
 このことに対して、平成29年3月14日(火)に本学において感謝状授与式が行われ、田上理事(教育・学生・国際交流担当)、田中理事(医療・国際協力担当)、宮﨑学生支援・保健管理機構長、横田脳神経病態学分野教授の立ち会いの下、東京消防庁より感謝状が授与されました。
 矢島丸の内消防署長から感謝のお言葉を頂き、能勢さんは、「女性が無事回復されて本当によかったです。駅に着いてから周囲の方が力を貸してくれたおかげです。」と語りました。

矢島丸の内消防署長から感謝状を受け取る能勢さん

矢島丸の内消防署長から感謝状を受け取る能勢さん

感謝状授与後の記念撮影 左から脳神経病態学分野の横田教授、能勢さん、矢島署長、田上理事(教育・学生・国際交流)、宮﨑学生支援・保健管理機構長

感謝状授与後の記念撮影
左から脳神経病態学分野の横田教授、能勢さん、矢島署長、
田上理事(教育・学生・国際交流)、宮﨑学生支援・保健管理機構長