グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > 医科歯科大ジュニア医学教室を開催しました

医科歯科大ジュニア医学教室を開催しました

 東京医科歯科大学では、地域貢献・社会貢献活動の一環として、小学5年生~中学2年生を対象とした医療体験セミナー「医科歯科大ジュニア医学教室」を8月20日(木)に開催しました。
 本セミナーは今年度初めて開催したもので、実際に研修医たちが技術訓練を受けている「スキルスラボ」という施設を使って、「歯を削る」「腹腔鏡を使う」など、医師・歯科医師が行っている仕事を模擬体験しながら、人体についてわかりやすく学べるように企画しました。
 今回は32名の参加者があり、医学部・歯学部の先生から直接指導を受けて、医師・歯科医師の仕事を熱心に体験しました。

参加者からは
 「機材を触らせていただいたことはとても良い経験になり、医師を目指していきたいと思います。」
 「とても面白かったです。歯を削る貴重な体験ができて良かったです」
 「様々な体験ができて、身近で感じることができました。楽しく学べて改めて医者はすごいなと思いました。4時間という短い間でしたがありがとうございました。」
といった感想が寄せられました。

 本学では、今後も、将来、医師・歯科医師になりたい、医療に仕事に携わりたいと、興味のある子供たちに少しでも医療の仕事を実際に知ってもらえる機会を提供していく考えです。

関連リンク