グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > 研究不正窓口への通報に基づく研究不正予備調査結果について

研究不正窓口への通報に基づく研究不正予備調査結果について

平成26年5月9日
国立大学法人東京医科歯科大学



研究不正窓口への通報に基づく研究不正予備調査結果について


 平成26年4月30日に研究不正に関する窓口へ研究の疑義について通報がありました。このため、平成26年5月1日に研究不正予備調査を実施して、事実確認を行い、調査結果を取りまとめ、平成26年5月2日に文部科学省記者クラブに報告を行いましたので、お知らせします。

 予備調査の結果、通報された研究の疑義に関して、研究不正があったということを立証できるものはなかったと判断しました。

 なお、学生および教職員に対して、本学での研究活動において行動規範を遵守するように注意喚起を行ったところです。



     研究不正窓口への通報に基づく研究不正予備調査結果の報告(PDF)
     学生および教職員向け「研究活動不正防止に関する注意喚起について」(PDF)



本件に関する問い合わせ先
広報部広報課
03-5803-4014