グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > トップページニュース  > 個人情報が含まれたパソコンの盗難による紛失について

個人情報が含まれたパソコンの盗難による紛失について

平成25年5月15日
東京医科歯科大学


個人情報が含まれたパソコンの盗難による紛失について

 本学医歯学総合研究科に所属する教員が、本院の患者さん2名の個人情報が含まれた個人所有のパソコンを盗難により紛失しました。
 本学においては、個人情報の取扱いに関する規程の遵守及び個人情報の適切な管理に努めて参りましたが、このような事態を招き、患者さんをはじめ関係する皆様方に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 なお、本日の発表においては、個人情報保護に配慮した発表とさせていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。

1.経緯
 4月26日(金)、当該教員の研究室内において、自分の机の横に置いてあるはずのパソコンが無いことに気付き、また、そのパソコンには、研究目的(学会発表資料)で使用した患者の個人情報が入っておりました。
 警察へ被害届を提出しましたが、現時点においてパソコンは発見できておりません。
 なお、紛失したパソコンにパスワードは設定しておりませんでした。

2.紛失した個人情報の内容
 紛失したパソコンは、本院の患者さん(2名)のデータが入っており、当該データの内容は、氏名、患者番号、性別、生年月日でした。住所、電話番号は入っておりませんでした。
 なお、現時点においては、紛失した個人情報の転載や流用の事実は報告されておりません。

3.該当する患者さんへの対応
 関係の皆様には個別に連絡し、事情等を説明申し上げるとともに、お詫びいたしました。

4.再発防止に向けた今後の取り組み
 本学では、これまで個人情報保護の適切な管理に取り組んでまいりましたが、このような事態を深く反省し、教職員、学生等に対して個人情報保護の重要性を再度徹底し、再発防止に努めてまいります。


【お問い合わせ先】
東京医科歯科大学
歯学部・歯学部附属病院総務課
今泉、阿部
TEL:03-5803-5402