グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



養成講座概要

教育プログラム・コース名PDCA医療クオリティマネージャー養成プログラム

本プログラムのミッション

我が国の高度急性期病院における医療の質と安全の評価と確保及び病院機能の高度化に相応した病院組織マネジメントを担う人材の養成を目指すため、新設したPDCA医療クオリティマネージャー養成プログラムでは、レセプト、DPCデータ等から求められる臨床指標を用いた医療の質及び安全の評価とそれに基づく医療の質保証プログラムであるPDCAの実行、管理に必要なデータ分析力、実行力を持つとともに、これらの質保証プログラムの実践を病院機能の更なる高度化及び機能的な組織間連携の増強につなげて、病院組織マネジメント改革を実現するリーダーシップを発揮できる人材の養成を目指します。

こちらからPDFデータをご覧いただけます


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


対象者

医療機関の管理的ポジションにつき、医療の質保証、安全管理、感染制御等の業務を担うとともに、医療機関の組織マネジメントに関与する必要性のある医師、医療職、医療機関職員

養成する人材

急性期医療機関のクオリティ・マネジメントを推進する人材として、以下の①から③の3つを実践できる人材を養成します。
医療機関内に散在するデータを体系的に収集し、包括的に分析する
医療の質、安全管理、感染制御の改善プログラムのPDCAの導入、運用、評価を各診療部門の医療従事者と協同して進める
病院機能の高度化に相応した機能的な組織連携を増強する病院組織マネジメントを確立する

修業年限

1年

受入予定人数

対象者平成26年度平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
後期研修医2226
一般医師510101035
他の医療職5510
512171751

受講生内訳(実績)

平成27年度平成28年度平成29年度平成30年度
医師3137
歯科医師11
看護師347
薬剤師123
理学療法士11
精神保健福祉士11
診療情報管理士123
その他156
791329