グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 在学生の方へ  > 学位の申請について

学位の申請について

学位(修士・博士)を取得するには

本学大学院に所定の年限在学し、必要な単位を取得した上で、学位論文を提出する必要があります。そして、学位論文審査および最終試験に合格することで、学位を取得できます。

詳細は、申請書類・諸規則をご覧ください。

(注) 乙論文(論文博士)の審査申請受付は、以下をもって終了します。

  • 医歯学総合研究科 平成22年3月31日で申請受付を終了しました。
  • 保健衛生学研究科 平成23年3月31日で申請受付を終了しました。
  • ただし両研究科とも例外の取り扱いがあります。廃止後の特例をご覧ください。

東京医科歯科大学が博士の学位を授与したときは、学位規則(昭和二十八年四月一日文部省令第九号)第八条(論文要旨等の公表)及び、本学学位規則第15条(博士論文要旨等の公表)に基づき、当該博士の学位の授与に係る「論文の内容の要旨」及び「論文審査の結果の要旨」を公表します。