グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学部・大学院ニュース  > 小橋恭一先生を偲ぶ会が行われました。

小橋恭一先生を偲ぶ会が行われました。

小橋恭一先生を偲ぶ会

 平成28年9月27日、去る平成28年8月10日に逝去された富山医科薬科大学(現富山大学)名誉教授の小橋恭一先生を偲ぶ会が東京大神宮マツヤサロン「吉野」で開催されました。小橋恭一先生とご縁のあった方々にご参集いただき、先生のご功績とお人柄を語り合う良い機会となりました。

献花をする小橋先生の奥様と江石医学部長

 小橋恭一先生は、本学医学部医学科に在籍していた小橋晶一君のお父様であり、晶一君は、医学科2年時の昭和53 年6月10日に交通事故に遭われ、同日不幸にも他界してしまいました。その後、晶一君の「基礎医学を専攻し父と同じ学者になる」と言う意思を生かす目的で、恭一先生から基礎医学振興のために使用願いたいとして、昭和55 年8月に3,000万円のご寄附がありました。これを受けて、本学の医学生を対象とした小橋晶一奨学基金が創設され、同年11月に小橋晶一奨学金給付規則が制定されたところです。
 昭和56年に第1回小橋晶一奨学生を採用し、今日に至るまで多くの学生に奨学金を支給しており、今回の偲ぶ会では、24名の受給生、小橋恭一先生のご友人4名を含めた計28名が参集しました。
 当日は、恭一先生の奥様、娘様、お孫様をお迎えし、先生のご遺影を花とともに飾った祭壇に参加者が白いカーネーションを献花することから始まりました。本学包括病理学分野の北川昌伸教授の司会・進行のもと、世話人代表として江石義信医学部長の挨拶、恭一先生の略歴紹介、献杯の後、しばらく歓談を行い、久しぶりに会う受給生の間で恭一先生の生前を偲ぶ会話がはずみました。
 続いて受給者全員より恭一先生へのお別れの言葉を頂き、それぞれの立場で、恭一先生への感謝の言葉や、研究に対する決意表明を頂きました。さらに、恭一先生のご友人の方々からも、恭一先生の生前のエピソードがユーモアを交えて紹介されるなど、恭一先生のお人柄を反映したなごやかな会となりました。また、欠席者からも思いのこもったメッセージを頂いておりましたので、プリントして配布いたしました。
 ご遺族のメッセージとして、恭一先生の奥様、お孫様からお言葉を頂き、我々が普段知ることのなかった、ご家族の一員としての先生の姿を窺い知ることができました。
 最後に、受給者第一期生の永田傳先生より、閉会の言葉で偲ぶ会は終了しました。
 恭一先生が亡くなったことがなかなか実感できないまま一カ月近くを過ごし、偲ぶ会を迎えることになりましたが、会場に飾られた先生の写真を見ていると、恭一先生がまだそこにいて下さる感覚になりました。恭一先生を亡くしたことは我々にとって大きな痛手ですが、先生を通じて知り合った人たちと会い、改めて人と人とのつながりを実感できた会になったと思います。
 最後になりましたが、この会を行うにあたり、多大なご協力をいただきました皆様方にこの場を借りまして感謝の意を表します。

平成28年9月27日 小橋恭一先生を偲ぶ会 於 東京大神宮

【出席者名簿】

 ◆ご遺族
  小橋洋美様
  小橋のり子様
  鈴木澪冴様

 ◆恭一先生ご友人
  檜山幸孝様
  檜山ひとみ様
  田辺功様
  富永英嗣様

 ◆受給生
  江石義信  東京医科歯科大学大学院 人体病理学分野 教授
  永田傳   塩野義製薬(株)グローバル医薬開発本部オフィス
  田中明子  国立感染症研究所 村山分室 血液・安全性研究部
  北川昌伸  東京医科歯科大学大学院 包括病理学分野 教授
  筧慎治   東京都医学総合研究所 運動失調プロジェクト・プロジェクトリーダー
  本間尚子  東邦大学医学部医学科病理学講座 准教授
  山本典生  順天堂大学大学院感染制御科学講座 准教授
  三上修治  慶応義塾大学病院 病理診断部
  山田哲夫  文京学院大学保健医療技術学部臨床検査学科 教授
  小林大輔  東京医科歯科大学大学院 人体病理学分野 助教
  藤原武男  東京医科歯科大学 国際健康推進医学分野 教授
  山口久美子 東京医科歯科大学 医歯学融合教育支援センター 講師
  木津喜雅  東京医科歯科大学 国際健康推進医学分野 講師
  山本浩平  東京医科歯科大学大学院 包括病理学分野 助教
  村上正憲  東京医科歯科大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌・代謝内科 特任助教
  伊藤崇   東京医科歯科大学大学院 人体病理学分野 助教
  塩飽裕紀  東京医科歯科大学精神科 医員
  中村蓉子  東京医科歯科大学神経内科 医員
  ファムグェンクイー 京都民医連中央病院 専攻医
  飯田忠恒  東京大学大学院 神経細胞生物学 特任助教
  大西威一郎 東京医科歯科大学大学院 包括病理学分野 助教
  佐藤文哉  東京医科歯科大学医学部医学科6年
  竹本暁   東京医科歯科大学疾患バイオリソースセンター 特任助教
  和田友里子 東京医科歯科大学大学院 人体病理学分野 大学院2年



【受給者名簿】

 昭和56年度  
  江石 義信   東京医科歯科大学大学院 人体病理学分野 教授
  永田 傳    塩野義製薬(株)グローバル医薬開発本部オフィス

 昭和57年度  
  田中 明子   国立感染症研究所 村山分室 血液・安全性研究部
  石山 明   秋田県山本地域振興局福祉環境部 部長
  本橋 豊   国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 
  自殺総合対策推進センター センター長
  杉山 悦朗   杉山皮フ科

  昭和58年度  
  北川 昌伸   東京医科歯科大学大学院 包括病理学分野 教授
  村越 隆之   埼玉医科大学 生化学 教授

 昭和59年度  
  仙頭 正四郎  高雄病院京都駅前診療所所長

 昭和60年度  
  沢辺 元司   東京医科歯科大学医学部保健衛生学科分子病態検査学分野 教授
  寺田 充彦 逝去

 昭和61年度  
  川上 剛    国際労働機関(International Labour Organization; ILO)

 昭和62年度  
  石川 雄一   がん研究会がん研究所 病理部 病理部長
  ウイチャイ・エカタクシン

 昭和63年度  
  大橋 健一   横浜市立大学医学部 病態病理学 教授

 平成元年度  
  筧 慎治  東京都医学総合研究所 運動失調プロジェクト・プロジェクトリーダー

 平成2年度   
  明石 巧   東京医科歯科大学医学部附属病院 病理部 准教授
  富田 和久  船堀メンタルクリニック

 平成3年度  
  佐藤 容子  関東学院大学 人間環境学部 健康栄養学科 教授

 平成4年度   
  藤枝 弘樹  東京女子医科大学医学部解剖学 教授
  和泉 正英

 平成5年度   
  佐藤 勝重  駒沢女子大学健康栄養学科 教授
  山本 智理子 がん研究会がん研究所 病理部 主任研究員

 平成6年度
  三上 哲夫  東邦大学医学部 病理学講座 教授

 平成7年度
  山本 貴嗣  帝京大学医学部付属病院消化器内科 教授

 平成8年度
  伊澤 佳子  東京医科歯科大学大学院システム神経生理学 講師

 平成9年度   
  本間 尚子  東邦大学医学部医学科病理学講座 准教授

 平成10年度  
  山本 典生  順天堂大学大学院感染制御科学講座 准教授

 平成11年度
  三上 修治  慶応義塾大学病院 病理診断部
  矢島 新子 東京女子医科大学女性生涯健康センター

 平成12年度
  持田 啓
  山田 哲夫 文京学院大学保健医療技術学部臨床検査学科 教授

 平成13年度
  小林 大輔 東京医科歯科大学大学院人体病理学分野 助教
  金 憲徳 榛原総合病院小児科 部長

 平成14年度
  藤原 武男 東京医科歯科大学国際健康推進医学分野 教授
  山口 久美子 東京医科歯科大学医歯学融合教育支援センター 講師

 平成16年度
  木津喜 雅 東京医科歯科大学国際健康推進医学分野 講師
  佐藤 力哉 武蔵野赤十字病院放射線科
  西田 秀子
  川俣 光太郎 三楽病院 精神科
  金子 陽恵

 平成17年度
  山本 浩平 東京医科歯科大学大学院包括病理学分野 助教
  村上 正憲  東京医科歯科大学医学部附属病院糖尿病・内分泌・代謝内科 特任助教
  高橋 真有  東京医科歯科大学大学院システム神経生理学 助教

 平成18年度
  伊藤 崇 東京医科歯科大学大学院人体病理学分野 助教
  櫻井 絵里

  平成19年度
  塩飽 裕紀 東京医科歯科大学精神科 医員

  平成20年度
  北村 圭 柏市立柏病院 外科

 平成21年度
  中村 蓉子 東京医科歯科大学神経内科 医員
  山岸 浩史 草加市立病院 内分泌・代謝内科
  
  平成22年度
  阿部 志保 神戸大学医学部付属病院 病理診断科

 平成23年度
  ファム グェン クイー 京都民医連中央病院 専攻医
  竹村 公佑 東京医科歯科大学医学部付属病院 研修医
  今井 彩乃 東京医科歯科大学眼科学教室

  平成24年度
  飯田 忠恒 東京大学大学院神経細胞生物学 特任助教
  大西 威一郎 東京医科歯科大学大学院包括病理学分野 助教

 平成25年度
  佐藤 文哉 東京医科歯科大学医学部医学科6年

 平成26年度
  竹本 暁 東京医科歯科大学疾患バイオリソースセンター 特任助教

 平成27年度
  和田 友里子 東京医科歯科大学大学院人体病理学分野 大学院2年