グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学部・大学院ニュース  > 歯学科6年小湊広美さん、SCRP日本代表選抜大会で基礎部門2位!

歯学科6年小湊広美さん、SCRP日本代表選抜大会で基礎部門2位!

平成28年8月19日、歯科医師会館にて開催されたスチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会において、本学歯学科6年の小湊広美さんが研究発表(英語プレゼンテーション)を行い基礎部門第2位に入賞しました。これは昨年度の優勝に引き続く快挙です。

 本プログラムは、アメリカ歯科医師会(ADA)が創立100周年を迎えたことを記念し、1959年にデンツプライ社の後援で創設されました。現在では、日本を含め世界39カ国に広がり、今年は1995年(平成7年度)にスタートした日本代表選抜大会において、初めて全国歯科大学・歯学29校すべてが参加する大会となりました。

 本SCRPでの発表内容は、歯学科4年時に実施された『研究実習』での実習内容に基づいた研究成果であり、研究テーマは『腫瘍細胞における放射線照射後の細胞周期動態が放射線感受性に及ぼす影響』で、小湊さんの今後の活躍がますます期待されます。

平成28年8月19日 日本代表選抜大会 於:歯科医師会館

平成28年9月20日 歯学部長室にて表彰式
左から井上助教、井関教授、三浦教授、小湊さん、森山歯学部長、渡部教授