グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学部・大学院ニュース  > 平成28年度 未来医療研究人材養成拠点形成事業「IQ・EQ両者強化によるイノベーター育成」メディカルイノベーター養成プログラム開講式

平成28年度 未来医療研究人材養成拠点形成事業「IQ・EQ両者強化によるイノベーター育成」メディカルイノベーター養成プログラム開講式

平成28年度 未来医療研究人材養成拠点形成事業「IQ・EQ両者強化によるイノベーター育成」メディカルイノベーター養成プログラム開講式を挙行しました。


 平成28年5月10日(火)に、未来医療研究人材養成拠点形成事業「IQ・EQ両者強化によるイノベーター育成」メディカルイノベーター養成プログラム開講式を挙行いたしました。今年度もメディカルイノベーター養成プログラムに多くの応募者があり、第三期生20名が決定いたしました。
 開講式には、江石義信教授(医学部長)はじめ、秋田恵一教授(医学部医学科教育委員長)、高田和生教授(副理事;教育担当)、浅原弘嗣教授(システム発生・再生医学分野)にご臨席賜りました。
 江石医学部長からは「ヒューマンスキルやリーダーシップ、感情知能などを養う事が出来る本プログラムを履修することにより、将来的には世界の医学のリーダーとして育っていって頂きたいと考えています」
そして、秋田教育委員長からは「まず、それぞれの研究分野で専門分野を確立している教員から、自分のスタイルを確立するための、物の見方、問題点の見出し方、態度などを教員から学んでほしい。そして、そのプロセスを学ぶことができる本プログラム履修の機会を生かして、どのように学んでいくのがよいか、自分の夢を実現していくためにどのような事をしていくのがよいか考えてほしいと思います」
と激励のお言葉をいただきました。
 新履修学生代表からは、「この魅力あふれるプログラムを履修して自分を磨き続けていき、また、チームとして集団として向上していくためにも同じ方向に向いてお互いを高めあい協力し合って有意義な時間を共有してきたいと思います。」と、本プログラムへの期待と、意欲のこもった挨拶がありました。
 本開講式を持ちまして、第三期生メディカルイノベーター養成プログラムが開始となりました。

開会の挨拶を行う長堀特任准教授

【開会の挨拶 全文】
 本年度のメディカルイノベーター養成プログラムの開講式にあたりご挨拶させていただきます。
まずは医学部長の江石先生、教育委員長の秋田先生、本学教育担当の副理事をしていらっしゃる髙田先生、研究実践プログラム代表の浅原先生、ご来賓いただきましてありがとうございます。
この事業内容については今までに皆さんに説明していますので、この事業の歴史ついてお話をしたいと思います。
 未来医療研究人材養成拠点形成事業は、文部科学省の補助金事業で2013年からスタートし、本年度で4年目を迎えます。この事業は5年間の大きなプログラムで、文科省に採択されるにあたっては、事業の計画、申請の準備には髙田先生が中心となって進められ、本学が採用されるに至りました。その後事業1-3年目では、今は東京女子医科大学に異動された、薬害監視学講座の針谷教授が事業を進めて参りました。私は昨年度から全体を引き継ぐ形で携わっています。教員は私の他に、岩井先生、新田先生の2名、それから学務企画課、事務等、皆さんの協力を得て進めています。
 今年度の受講生は20名となり、過去最高となりました。私達の活動が、説明会でのアピール、先輩方の情報などを通じて皆さんの心に届いてくれたのではと嬉しく思います。
 メディカルイノベーター養成プログラムが今までの授業と違うところは、通常は教員が圧倒的な知識を持っていて学生は全くゼロから学ぶという知識の差があるところからスタートしますが、私達のプログラムは、教員も、イノベーションについて学び、試行錯誤しながらやってきているところにあります。
 最終的な目標は、皆さんが将来的に素晴らしいメディカルイノベーターになることにあります。ゴールはずっと先のこととなりますが、プログラムのデザインは素晴らしく、教員も素晴らしいと自負していますが、成功は学生の皆さんの成果にかかっています。
ぜひ皆さんの新しいアイディアを吸収しながらこのプログラムを進めていきたいと思います。
皆さんの輝かしい将来を期待して、私の開会の挨拶に代えさせて頂きます。

メディカルイノベーター養成プログラム新履修生20名

江石医学部長より激励のご挨拶
「ヒューマンスキルやリーダーシップ、感情知能などを養う事が出来る本プログラムを履修することにより、将来的には世界の医学のリーダーとして育っていって頂きたい」

秋田教育委員長よりご挨拶
「本プログラム履修の機会を生かして、どのように学んでいくのがよいか、自分の夢を実現していくためにどのような事をしていくのがよいか考えてほしい」

左手前から:岩井特任講師、長堀特任准教授、江石医学部長、秋田教育委員長、髙田副理事、淺原教授、新田プロジェクト助教

【当日のプログラム】
      未来医療研究人材養成拠点形成事業
     「IQ•EQ両者強化によるイノベーター育成」


   平成28年度メディカルイノベーター養成プログラム 
           開講式次第

     日時:平成27年5月10日 火曜日 18:00~18:30
     場所:医科A棟1階 病院特別会議室


18:00~18:03 開式の辞    長堀 正和 特任准教授
                     未来医療研究人材養成拠点形成事業責任者

18:03~18:06 医学部長挨拶  江石 義信 医学部長

18:06~18:09 教育委員長挨拶 秋田 恵一 教育委員長

18:09~18:25  学生紹介   新田沙由梨 プロジェクト助教

18:25~18:27 学生代表挨拶  医学部医学科1年

18:27~18:30  閉式の辞    岩井秀之 特任講師