グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学部・大学院ニュース  > インペリアル・カレッジより交換留学生を迎えました

インペリアル・カレッジより交換留学生を迎えました

平成26年2月28日(金)インペリアル・カレッジからの第10期交換留学生を迎え、オリエンテーション及びウェルカムランチョンが開催されました。

インペリアル・カレッジはオックスフォード大学、ケンブリッジ大学などとともに英国を代表する大学で、本学とは平成15年に学術交流に関する協定を締結し、両者間における学術研究上の協力・交流を推進しています。この協定の一環として実施されている学生交流プログラムの交換留学生5名(第4学年)は、2月~5月の約3ヶ月間、本学の脳神経病態学分野、バイオエレクトロニクス分野、分子神経科学分野、免疫治療学分野で基礎医学実習を行います。
この日のオリエンテーションでは、インペリアル・カレッジとの交換留学プログラムを担当されている、グローバルキャリア支援室の若林健二先生より、本学の特長やカリキュラムについての説明や日本で生活する上での留意点等のレクチャーを受け、国際交流センター等の見学を行いました。ウェルカムランチョンでは医学部長、教育委員長、またこれから指導いただく先生とともに和やかな雰囲気の中で食事や会話を楽しんでいました。懇談会後はそれぞれの所属する研究室を訪れ、今後のプロジェクトについて打合せました。

この日の締めくくりは、本学学生ボランティアとともにいくキャンパスツアー。学内のほか御茶ノ水界隈の案内も行うなど、学生間の交流も深めていました。